山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

【速報】NEMが突然大台100円を飛び抜けて123円突破。今後の暴騰要素は?

投稿日:

21日に大発表があるって噂のNEMってどうなのかねー、今日の調子みとくか・・・。

 

??????

70円ー80円うろうろしてなかったっけ???

123円?

 

 

NEMがなんでこんなに暴騰したの?

上記はコインチェックの銘柄ですが、「何を買っても儲かる」という非常においしく、危険な状態が続いています。

その状況に加え、21日に噂されているWECHAT決済の開始が強い後押しとなっているからだと考えます。

やはりWECHATなどの大手との連携やRippleの銀行との連携など、

仮想通貨×大手企業

の提携は非常に強力な要素と言えます。今後もそのような噂を聞きつけたらチャンスと捉えて良いでしょう。

 

こっからNEMはどうなるの?まだまだいける?

個人的にはまだまだ行ける銘柄だと考えます。

その理由となる直近で考えられる上がる要素は以下のとおりです。

  • 21日のWECHAT決済サービスが実際に開始された場合
  • カタパルトと呼ばれる超効率化システム改修が実装発表された場合

とくにカタパルトは

  • Segwit導入後のビットコインが秒間約14取引
  • 高速決済のリップルが秒間約1,500取引
  • カタパルトは秒間3,000~4,000取引

と技術革命とも言える内容ですので、発表後はかなり期待できる内容と言えます。

追記:21時40分現在の価格

21時40分現在の価格ですが、107円ほどで落ち着いてきたようです。

 

もしかして損してる?オトクなXEMの買い方とは。

カタパルトがあれば間違いなく価格上昇が期待できるnemを扱っているのは現在国内ではcoincheckZaifになります。

この2つの取引所であれば、間違いなくZaifのほうがオススメであると言えます。

理由としては

Coincheckでは上記の画像のように、Coincheckの運営側で決められたレートでしか買うことができません。

実は、購入と売却でレートが違うのです。

上記は購入でしたが、売却のほうをみてみると

100XEMを5,563円で購入できるのに対し、5,184円で売却となります。

この差をスプレッドと言うのですが、379円の差となっています。

 

一方Zaifでは

 

上記のように売買取引板とよばれるものがあり、他のユーザーとの取引になるので価格幅(スプレッド)が小さい金額で購入・売却することができます。

そのため、今coincheckで取引している方や、今後XEMを購入しようと思っている方はZaifで購入するのが圧倒的にオススメです。

 

手数料0円で取引するたびに0.01%がもらえるZaif(ザイフ)

Zaif(ザイフ)はビットコインを取引するたびに取引金額の0.01%をもらえるというユニークな仮想通貨取引所です。
また、bitflyerやcoincheckなど他の取引所では取扱いをしていない通貨などの購入ができるのも特徴です。

運営会社であるテックビューロ株式会社は信頼できると評判で、セキュリティ対策もしっかりしています。
また、ZAIFトークンという取引所初の仮想通貨も発行しています。

一部の通貨はレバレッジ取引もでき、他で取り扱っていない通貨の売買もできるため、投資目的の方などにオススメできる取引所です。

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.