仮想通貨の仕組み

【6月3日短期予想】ビットコイン小高く推移も、NYダウとの連動性は低い?!

投稿日:

ビットコインはNY株市場が上昇したことから、連れ高で小高くなり、一時398万円を回復しています。
NY株市場に連動しているように見えますが、5月から見ると、NY株が戻すときは連れ高程度で、

下げるときは5倍下げており、連動性はむしろ低いと言えそうです。
ビットコインの6月3日の概況について解説します。
(この記事は6月3日午前7時の情報で書き、短期間のスイングトレードで有効となる数値と値動きの予想を紹介しています。)

 

日本時間は相変わらず売られない?!6月2日午前7時からの動き

 

6月2日午前7時、385万円で推移していたビットコイン、唯一の買い手の日本時間はしっかりした動きとなります。
午後10時に384万円へと下落するも、NY時間にしっかり、午前7時に388万円へと上昇し、その後は385万円で推移する展開です。
サポート割れから始まりましたが、持ち直しの動きとなりました。

参考・・https://bitcoin-valley.com/news/btcmarket-303/

 

NYダウの8倍売られる?!NYダウが永遠に上昇しないとダメ?!

 

最近のビットコインはNYダウとの連動性を強めているとの声が聞こえます。
ただ、チャートを見るように、ビットコインは5月の天井から23%下落した位置ですが、NYダウは2.8%の下落程度です。
NYダウが上昇していても、同じ割合かそれ以下くらいしか上昇せず、下落するときは5倍以上売られており、連動性が強まっているとは言えないでしょう。
『NYダウが上がっているから買う』というのはやめた方がいいでしょう。
NYダウが永遠に上昇し続けないいけない、割に合わない投資です。

 

本日のサポート&レジスタンス

 

本日のサポートは、6月2日に再び発生し、短期サポートが379万円の位置にあります。
この位置を下回ると崩れそうです。
レジスタンスは400万円の位置に短期レジスタンスがあり、ブレイクできるかに注目です。
週末は最近動きが少ないため、横ばいに推移するかもしれません。

 

まとめ

ビットコインはNYダウの上昇に連れ高し、少し値を戻しています。
ただ、NYダウに比べて下げ局面では下落が大きく、上げ局面は小さくなっています。
5月の水準で8倍近く差が出ており、NYダウの上昇で買うのはやめた方が良さそうです。

 

ビットコイン谷 人気記事

3分で「本場のカジノ」を味わう方法を知らないままですか?

カジノで遊びたくても飛行機に乗り、

海外に行って遊ぶ以外に選択肢がありませんでした。

 

では、カジノに遊びに行く最も手軽な方法はなんでしょうか?

それは「インターネット」です。

 

最大手オンラインカジノ「Bitcasino.io」では、

自宅からスマートフォン・パソコンで「本場のカジノ」を楽しむ事が出来ます。

臨場感が溢れる「ライブカジノ」で遊ぶもよし、

慣れ親しんだ「スロットゲーム」で遊ぶもよし、

 

日本人スタッフによる24時間日本語サポート完備

入金/出金も"反映まで2分程度"と高速対応!

プレイヤーの手間を極限まで省いてくれています。

まずは「登録」して仮想通貨を狙ってみてはいかがでしょうか?

-仮想通貨の仕組み

Copyright© ビットコイン谷 , 2022 All Rights Reserved.