仮想通貨の仕組み

【12/28】ビットコイン大変動間近!?2名の専門家が指摘!

更新日:

長らくレンジが続いている仮想通貨市場ですが、一部のアナリストからはトレンド転換を指摘する声も。

直近の相場動向をまとめました。

要点

・長いレンジ相場の行方は
ビットコインは長いレンジ相場が続くと同時に、市場全体の硬直状態が続いています。次の相場の行方はこのレンジの脱却が最優先となりそうです。

 ビットコイン変動間近??

当ブログでも何度もお伝えしていますが、ビットコインは11月末に安値を記録した後に、すでに1ヵ月近くレンジ内での推移が継続。

アルトコインに関しても、基本的にはビットコインと連動した動きとなっており、市場全体として硬直状態が続いている状況です。

そんな中、Twitterで定評のある海外投資家、ギャラクシー氏は現在のビットコイン相場が強気相場である可能性を指摘。

次に来るものを推測します。私はあなたにヒットを与えることができます。 「bull」で始まり、「market」で終わります。

同氏はモメンタムというテクニカル指標を使った分析しています。

同じく海外投資家のスモーキー氏は、ビットコインが底を打った可能性を指摘。

これが世代別のビットコインのボトムである場合、これはこれまでに形成された中で最も完璧なボトムでした

同氏は18年の弱気相場の底になったチャートを紹介していますが、ビットコインは過去何度もボラティリティー(変動率)が縮小した後、次に大きく動くというのを直近2年間くらいで繰り返しています(株・為替でも見られる動きです)。

そのため、市場全体の動きとしてビットコインのレンジは引き続き注目していきたいところです。

 

年明けのトレンド転換はあるか

先日お伝えしましたが、他にも多くの企業・アナリストらが直近の相場に関して底をついた可能性を指摘しています。

年明けは市場の上昇に注目!?トレンド転換を指摘する2社・4名の見解まとめ!

市場の硬直状態はすでに1ヵ月近く続いているため、年明けからの相場で大きく動くか注目したいところ。

もちろん、全ての専門家が強気の見解を示しているわけではありませんが、いずれにせよ、次の一手はビットコインのレンジがどちらにブレイクするかが注目となるので、年明け一発目のテーマも「レンジブレイク」に注視しつつ相場動向を追っていきたいところです。

 

まとめ

海外投資家のギャラクシー氏、スモーキー氏両者は直近の相場に関し、ツイートを投稿。

それによると、両者は直近の相場に関して、ビットコインが底をついた可能性を指摘し、現在の相場が強気相場である可能性を指摘しました。

この他にも多くの専門家・企業が直近の相場に関して、トレンド転換の可能性を指摘しているので、年明けは引き続きビットコインのレンジブレイクに注目したいところです。

 

この記事がオススメ

  • ビットカジノさんが用意してくれた1BTCを新規登録するみんなで山分けするキャンペーンになります。
  • 3/29~4/30の間にビットカジノにビットコイン谷経由リンクから登録したユーザーが対象です。
  • 0.1BTCの入金+0.1BTC以上のベットをしないと対象にはなりません。
    ※例えば10人が対象になった場合、1BTCを10人で分けるので、0.1BTCが無償でプレゼントされます。
  • よくある「山分けでビットコインをもらったけれど、出金条件を満たしていないため出金できませんでした。」というのは違反行為がない限りありません。

まさかの1BTCをそのまま山分けしていいですよと提供してくれる破格のキャンペーン・・・!

今来ている波に乗り遅れないようにご注意ください。

(アプリ版も既に用意されている為、スマートフォン完全対応です)

-仮想通貨の仕組み
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2020 All Rights Reserved.