山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨の種類・銘柄

coincheckで買えるmonero(モネロ)って?ビットコインよりも匿名性が高い?

投稿日:

注目の仮想通貨monero(モネロ)とは?

モネロの歴史

ビットコインを筆頭にここ最近大きな注目を集めている仮想通貨ですが、ビットコイン以外にも目覚ましく普及している仮想通貨がいくつかあります。monero(モネロ)もそのうちの一つです。

モネロの歴史は浅く、公開されたのは2014年4月です。仮想通貨の歴史そのものと言ってよいビットコインと比べるとまだまだ歴史の浅い仮想通貨で流通量も遠く及びませんが、その特徴や仕組みはビットコインに劣るものではありません。

また、2014年の公開以降、ビットコインよりも高い匿名性で熱い注目を浴びています。ちなみに、モネロの通貨単位は「XMR」で、モネロとはエスペラント語のコインを意味します。

匿名性の高さが際立つモネロ

モネロの持つ特徴で最も注目されているのがその匿名性の高さです。ビットコインよりも匿名性の面では優れていると言えるでしょう。

ビットコインにも匿名性はありますが、公開帳簿式のため、誰がいくらどこに送金したのかという記録が残り、誰でもその記録を閲覧できる仕組みとなっています。

ビットコインアドレスを辿っていくと誰がどのぐらいのビットコインを所有しているのかがわかってしまうのです。言い換えれば、自分の持つビットコインについても他人に知られる可能性があるということです。

一方、モネロの仕組みではそれができません。

外部からは誰がどこに送金したかといった情報はわからないようなシステムになっています。

そのため、匿名性を生かして送金したい場合に、モネロは有利なのです。

モネロの値動き

現在のモネロの価格(チャート)

※こちらはモネロとドルの比較のチャートです。円に換算する時は1ドル100円として、約100倍してください。



モネロの時価総額

仮想通貨のなかで最も時価総額が高いのはもちろんビットコインであり、日本円にして約1.8兆円にも上ります。

モネロの時価総額は350億円程度ですので規模としてはまだまだ小さく見えるでしょう。

しかし、時価総額2位のイーサリアムが約5000億円で、モネロは全体で約5位~10位を変動する位置のため、新興の仮想通貨のなかでは注目度はかなり高いと言ってよいでしょう。

それも匿名性の高さゆえのことですが、それがメリットであると同時にリスクにもなることは知っておくべきです。匿名性が高いということは、特定の個人や組織が独占する可能性もあるということです。

価格の変動が激しくなりやすい仕組みですので、誰でも所有しやすい仮想通貨ではありますが、あまりモネロにばかり大きな額を集中させるのはおすすめできません。

いわゆる、ハイリスク・ハイリターンな銘柄と言えるでしょう。

この1年のチャートの動き

モネロがこれまでどのような値動きを取ってきたのか、過去1年のチャートを見てみましょう。

チャートによると、2016年8月当時には約700円を記録しています。

それが大きく動いたのは2017年4月ごろです。4月から徐々に上昇し、8月になると一気に高騰して14,600円を記録するまでになりました。

わずか1年でおよそ20倍にも値上がりした計算ですが、チャートを見ると8月の数日で3倍も上昇したことがわかります。

これは、世界中のおよそ1割の取引量を占める、韓国の仮想通貨取引所Bithumが、モネロの上場を公表したことが理由でしょう。

2017年11月末現在では2万円の大台に乗っています。

 

モネロの投資対象としての魅力

単純に考えると、仮に1年前にモネロに100万円投資した人がいるとしたら、その人の資産は3000万円以上になっているということです。

新しい仮想通貨に投資するということは、こうしたハイリターンを得られるチャンスを掴めるわけです。

ビットコインを実際の決済手段として使える店が増えているように、仮想通貨の需要は今後ますます高まることが確実です。

今後のモネロの動きもその需要に呼応して、まだまだ価格が高騰する可能性は高いでしょう。

ただし、これだけ仮想通貨の普及が進むと、法整備も必要になるので、いつ規制を受けるかもわかりません。

そうなったら何らかの対策が必要になるので、利益が出ている方は法改正についても注目しておくべきでしょう。

 

モネロが購入可能なcoincheck

仮想通貨を所有する人のほとんどが、インターネット上の仮想通貨取引所を使っています。

仮想通貨取引所とは、法定通貨を入金して希望の仮想通貨に両替するためのサービスという認識でよいでしょう。モネロも仮想通貨取引所で購入可能です。

日本国内の仮想通貨取引所はいくつもありますが、coincheckでモネロが購入できます。

coincheckは仮想通貨の国内最大の取り扱い数を誇る取引所で、ビットコインイーサリアムリップルネムなど代表的な仮想通貨はだいたい揃っています。

coincheckは初心者にも使い勝手がよいことが評判です。入金額の内訳を自由に自分で決められるというのも魅力でしょう。

たとえば10万円入金するなら、ビットコイン5万円分、モネロ3万円分、2万円は日本円のままというふうに配分を自分で決めることが可能です。

仮想通貨の値動きを見つつ、投資の配分を調整するのに便利でしょう。

これからモネロに投資したいという人におすすめの仮想通貨取引所です。

国内最多の13種類の仮想通貨が取引可能なcoincheck(コインチェック)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットコインを始め、13種類の仮想通貨が取引できるcoincheck(コインチェック)は誰でも簡単・安心に購入することができる仮想通貨取引所です。
スマートフォンのアプリにも対応しており、誰でもひと目見てわかりやすい取引ができるのが特徴です。

また、最短10分で購入でき、入金手数料も無料で利用することができます。
そのため、初めてビットコインや仮想通貨を購入する人には一番オススメできる仮想通貨取引所です。

まとめ

以上見てきたように、モネロにはまだまだ大きな可能性が秘められています。

仮想通貨の普及が進むとともに法律がどのように改正されるかにも注目しておかなければなりませんが、資金に余剰があるならばモネロに投資しておくのも悪くないでしょう。

今後どこまでモネロが伸びるかはわかりませんが、仮想通貨の需要が高まるのは確実ですので、

モネロだけでなくいくつかの仮想通貨に分散して投資しておけば、数年で大きなリターンを得ることも夢ではありません。

ご利用は計画的に

-仮想通貨の種類・銘柄
-,

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.