山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨の種類・銘柄

日本における仮想通貨の人気銘柄ランキングをまとめました。

更新日:

人気おすすめの仮想通貨ランキング1位・ビットコイン

これから仮想通貨を使って運用を検討しているのであれば、絶対に欠かせない銘柄と言えるのがビットコインです。仮想通貨と聞いて多くの人が真っ先にビットコインを連想するはずです。知名度という面では他の追随を許しませんし、日本国内でも支払いでビットコインの利用できるお店も増えています。基軸通貨とも言われている銘柄です。

現在では以下で紹介するように、他の銘柄も成長・拡大しているので仮想通貨全体に占めるビットコインの時価総額の割合も低下しています。しかしそれでも2017年5月の段階で半数程度を占めています。これだけ見ても、仮想通貨の中のナンバーワン銘柄の座は当分安泰と言えます。また多くの人が所有しているので、いきなり短期間でその価値が暴落するような心配もありません。安定した運用を希望しているのであれば、とりあえず押さえておきたい銘柄の一つと言えるでしょう。

 

人気おすすめの仮想通貨ランキング2位・イーサリアム

ビットコインと比較すると大きく水をあけられている感はあるものの、時価総額で見れば2番手に位置しているのがイーサリアムです。

もともと単なるデジタル通貨として開発されたのではなく、ブロックチェーンのシステムをベースにしたプラットフォームとして開発されました。ただの通貨の発行だけでなく、資産管理ができるシステムです。

イーサリアムの場合、スマートコントラクトのできるのが大きな特徴です。不動産や証券など、ユーザーが自分で契約の定義を決めれば、自動的にコンピューターが処理してくれる機能のことです。

スマートコントラクトを利用することで、財産の取り扱いが可能になり、仮想通貨の中では柔軟性に優れた銘柄として、世界的に高い関心を集めています。

このスマートコントラクトですが、実用性という部分ではまだネックもあると言われています。しかしこのような問題も近い将来解決できると見られています。

というのもスマートコントラクトをはじめとしたプラットフォームの研究については、有名企業も参加しているからです。ざっと見てもIBMやサムスン、トヨタ自動車など世界的な大企業が名を連ねています。これらの企業は、イーサリアムを決済に導入する予定といいます。

もしこの大企業が決済で使用するとなれば、世界的な流通網が一気に整備されるでしょう。いまの価格の数十倍に高騰する可能性も十分期待できます。

リスクを承知で大きな利益を将来得たいと思っている方がいれば、今のうちにイーサリアムを購入するのがおすすめです。

人気おすすめの仮想通貨ランキング3位・リップル

数ある仮想通貨の中でも、投資家の間で今後おすすめの銘柄としばしば紹介されるのがリップルです。

しかしここで注意しなければならないのは、リップルはデジタル通貨の名称ではなく、プロジェクト全体の名称である点です。通貨そのものは「XRP」という名称で呼ばれます。

なぜリップルが注目を集めているのか、それはデジタル通貨の中でも実用性に優れているからです。

ビットコインは少しずつ商品・サービス取引で実際に利用されていますが、日本円のように日常生活の買い物の中で導入されることはまだありません。

またビットコインなど送金できるものでも取引量が多くなると、スムーズな処理のできないこともあります。決済にてこずると数十分もかかってしまうことも珍しくありません。

処理速度で見ると、ビットコインが7トランザクション/秒・イーサリアムも15トランザクション/秒です。しかしリップルの場合、5万トランザクション/秒です。数百・数千倍のスピードで処理できます。

無駄な機能を極限までそぎ落としているので、スピーディに送金・決済できるのです。

イメージとしては電子マネーのように端末にかざすとピっと決済できるような速さを持ち合わせているので、実生活でも活用できるのではないかとも言われています。

人気おすすめの仮想通貨ランキング4位・ビットコインキャッシュ

2017年夏ごろにニュースでしばしば取り上げられた、ビットコインが分裂を起こして、2種類の通貨になったという報道を耳にしたことはありませんか?

実は2017年にビットコインはハードフォークしました。その結果、新しく誕生したのがビットコインキャッシュです。

このビットコインキャッシュも仮想通貨で資産運用する場合、おすすめの銘柄と言えます。何せ元はビットコインだったわけで、その知名度の高さは業界の中でもトップクラスです。

通常仮想通貨が新しく出てきても、いきなりメインストリームに入ることはありません。実に1000種類を超える通貨が流通しているからです。

しかしビットコインから別れたという経緯も相まって、ビットコインキャッシュは登場してたったの3日で時価総額ランキングの3位に食い込んでいます。

若干今後の見通しが不明瞭な所を懸念する声もありますが、値動きを注視しておきたい銘柄と言えます。

人気おすすめの仮想通貨ランキング5位・XEM

XEMは「ネム」と読みます。時価総額でみると、6~8位にランキングされることが多く、それほど知名度も高くないかもしれません。

しかし、投資家の間で注目を集めている銘柄でもあります。XEMもビットコインと同様、ブロックチェーン技術を使った仮想通貨になります。

他の通貨との違いとしては、ビットコインのブロックチェーンの欠点を克服して、柔軟性・効率性ともに向上していると評判です。

XEMの特徴として見逃せないのが、POIというシステムです。「Proof of Importance」の頭文字をとったもので、報酬発生システムのことを指します。

ビットコインのマイニングは多くの資金を保有している人に報酬が偏ってしまう所があります。最初のころは個人でも稼げていたのですが、今では工場や企業並みの大きな設備を持っていないと報酬を得られなくなってしまいました。

しかし、XEMのPOIの場合、ネットワークに積極的にかかわれば、個人であっても報酬を稼げる可能性は十分あります。

XEMではマイニングとは言わずに「ハーベスティング」という名称でこの作業を紹介しています。

トレードだけでなく、ハーベスティングに参加することで資金を増やすことも可能です。このような部分が評価され、注目の銘柄になっています。

 

1位から5位の仮想通貨が全て購入できる仮想通貨取引所は?

ここで紹介した通貨が全て購入できる仮想通貨取引所はcoinchecktZaifになります。

大手取引所のBitflyerもある程度は取扱通貨をカバーしていますが、NEMの取り扱いを行っていません。

もしもこれから仮想通貨の取引を始めるのであれば、まずは人気の通貨の取引から始めるのがオススメです。

国内最多の13種類の仮想通貨が取引可能なcoincheck(コインチェック)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットコインを始め、13種類の仮想通貨が取引できるcoincheck(コインチェック)は誰でも簡単・安心に購入することができる仮想通貨取引所です。
スマートフォンのアプリにも対応しており、誰でもひと目見てわかりやすい取引ができるのが特徴です。

また、最短10分で購入でき、入金手数料も無料で利用することができます。
そのため、初めてビットコインや仮想通貨を購入する人には一番オススメできる仮想通貨取引所です。

手数料0円で取引するたびに0.01%がもらえるZaif(ザイフ)

Zaif(ザイフ)はビットコインを取引するたびに取引金額の0.01%をもらえるというユニークな仮想通貨取引所です。
また、bitflyerやcoincheckなど他の取引所では取扱いをしていない通貨などの購入ができるのも特徴です。

運営会社であるテックビューロ株式会社は信頼できると評判で、セキュリティ対策もしっかりしています。
また、ZAIFトークンという取引所初の仮想通貨も発行しています。

一部の通貨はレバレッジ取引もでき、他で取り扱っていない通貨の売買もできるため、投資目的の方などにオススメできる取引所です。

-仮想通貨の種類・銘柄
-, , , ,

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.