仮想通貨の種類・銘柄

国内で米ドルステーブルコインのUSDC解禁? SBIが発行企業と業務提携

投稿日:

SBIホールディングス株式会社(以下SBI)は27日のプレスリリースで、Circle Internet Financial(以下Circle)と、包括的業務提携の基本合意書を締結しました。
CircleはステーブルコインUSDCを発行しており、SBIは国内流通を目指します。

2023年は国内におけるステーブルコイン関連の規制が整備されたため、米ドルと価値連動するタイプも、今後日本で活躍するでしょう。
SBIのプレスリリースや、USDCの特徴を解説します。

要点

・SBIがUSDC上場を目指し発行会社と提携
SBIは、米ドルと価値連動するステーブルコインであるUSDCの上場を見据え、発行会社のCircleと提携を始めています。

 

SBIがUSDC発行企業との提携で基本合意書を締結

SBIは27日に、Circleとの業務提携を発表しました。
今回の業務提携では、以下のプランを見据えています。

・ステーブルコインであるUSDCの国内流通
・Circleの銀行口座開設
・Web3関連サービスの普及に向けた協力

SBIは以上の3つについて、Circleとの包括的業務提携を行います。

SBIがとくに注力するのは、USDCの国内流通です。
上場すれば、国内のステーブルコイン市場の新勢力になるでしょう。

日本ではすでに、複数のステーブルコインが知られています。
たとえばジパングコインは、金価格と連動するしくみで、日本ではDMMビットコインやbitFlyerで購入可能です。
さらに円やドル、ユーロ建てが可能なプログマコインも、三菱UFJ信託銀行の主導により開発が続いています。

SBIは、海外で流通済みのステーブルコインを日本に導入し、市場をリードする狙いです。
ビジョンの実現に向けて、体制を整えています。
X(旧Twitter)では、以下の口コミがありました。



 

SBI VCトレードでUSDC上場か

SBIはCircleとの提携を通し、仮想通貨取引所のSBI VCトレードに、USDCを上場させる見通しです。
日本のステーブルコイン市場拡大のため、第一弾としてUSDCの国内流通を目指します。

USDCの健全な提供のため、Circleと緊密な連携を取り、関連規制への対応で協力する方針です。
このようにSBIは、海外ステーブルコインの活用に向け、着々と準備を進めています。

SBIのプランの背景は、2023年に施行された改正資金決済法です。
ここでは担保型ステーブルコインが、法定通貨に裏づけられたものとして定義されました。

USDCは米ドルと1対1で交換できるため、米ドルに裏づけられた担保型ステーブルコインに当てはまります。
SBIはステーブルコインの規制整備を受け、USDCの国内流通が可能と考えたのでしょう。

海外ステーブルコインの導入事例は、2023年の国内で珍しいとされます。
SBIの画期的なプランは、成功するのでしょうか。
 

USDCとは?

USDCとは、米ドル価格と連動するステーブルコインで「USDコイン」とも呼ばれます。
具体的には約80%の短期米国債約20%の現金預金が裏づけられるしくみです。
そのため米ドル関連の資産運用として役に立つでしょう。
ステーブルコインは一般的な仮想通貨より相場が安定しやすいので、USDCは資産運用の選択肢になりやすいといえます。

USDCはイーサリアムブロックチェーン上で運用されています。
そのためメタマスクのようなイーサリアムウォレットでの管理が可能です。
従来のイーサリアムとの分散投資にも活かせるでしょう。
ソラナをはじめ他のブロックチェーンとも互換性があるので、個人間取引にも使いやすいといえます。

USDCはステーブルコインでありながら、他のブロックチェーンとの互換性を活かして柔軟に活用できます。
 

まとめ

SBIUSDC発行会社のCircleと業務提携を始めました。
SBI VCトレードへのUSDC上場をはじめ、幅広い業務で協力関係を築きます。
USDCは米ドルと価値が連動しイーサリアムブロックチェーン上で運用されているため、利便性や将来性が高いといえます。

米ドルは国内FX市場でも注目されているため、USDCにも投資家の注目が集まりそうです。
SBIのプランが成功すれば、国内ステーブルコイン市場の拡大も望めるでしょう。

ビットコイン谷 人気記事

当サイトでもPVの高いおすすめ記事です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了します。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

-仮想通貨の種類・銘柄
-,

Copyright© ビットコイン谷 , 2024 All Rights Reserved.