仮想通貨取引所

bitFlyerが新たにポリゴンとメイカーを上場 取扱通貨数は17に

投稿日:

日本の仮想通貨取引所として活躍するbitFlyerは、8月2日のプレスリリースで新たに2銘柄の仮想通貨上場を発表しました。
新規上場を果たしたのはポリゴン(MATIC)メイカー(MKR)です。
これによりbitFlyerでは、合計17種類の仮想通貨取引ができるようになりました。

bitFlyerの発表の詳細と、新規上場が決まった2種類の通貨について解説します。

 

要点

・bitFlyerにポリゴンとメイカーが上場
bitFlyerが2種類の新規上場を決めて、勢力拡大を狙います。今回のプレスリリースを掘り下げてみましょう。

 

bitFlyerの新規仮想通貨上場について

bitFlyerは2日のプレスリリースで、ポリゴンとメイカーの上場を明かしました。
今回の新規上場により、ここで買える仮想通貨の数は17です。
選択肢が広がったことで、利用環境の向上をうかがえます。

ポリゴンは、イーサリアムをマルチチェーンシステムに変換できるプラットフォームです。
メイカーはERC-20規格の仮想通貨のひとつで、分散型アプリケーションである「MakerDAO」を支えるガバナンストークンになります。
2種類ともイーサリアムとの関連があるため、将来性を期待できるでしょう。

今後もbitFlyerは、魅力的な仮想通貨を新規上場させるかもしれません。
今回のニュースについて、以下の口コミが寄せられました。

 

 

 

bitFlyerでは新規上場キャンペーンを展開

bitFlyerは今回の新規上場により、キャンペーンを展開中です。
参加者のうち抽選で当たった15名に、最大5万円が当たります。

エントリー手続きを済ませたあと、販売所で仮想通貨を合計1万円以上購入すれば参加できます。
対象期間中のエントリーなら、その前の仮想通貨購入分もカウントされる形です。
キャンペーン期間は8月2日~25日午後11時59分までで、この間に条件を満たしてください。

いずれにしてもキャンペーンが当たれば、臨時収入につながります。
 

仮想通貨ポリゴン(MATIC)とは?

仮想通貨ポリゴン(MATIC)とは、イーサリアムの問題解決を目的とした仮想通貨です。
イーサリアムのセカンドレイヤーソリューションの役割を果たします。
これはメインブロックチェーン以外で取引データを処理する技術です。

イーサリアムは人気通貨であるため、取引データ数の増加で処理速度が遅くなるリスクがあります。
これがスケーラビリティ問題です。
問題解決に向けて、イーサリアムのメインチェーン以外で取引できる通貨が必要とされたのでしょう。
このようにして生まれたのが、ポリゴンと考えられます。
 

仮想通貨メイカー(MKR)とは?

メイカーとは、イーサリアムブロックチェーン上で運用を受けるERC-20規格の通貨名です。
こちらは分散型アプリケーション「MakerDAO」を支えるガバナンストークンになります。
ガバナンストークンとは、ネットワークの方針を保有者による投票で決めるためのアイテムです。
メイカーなら1MKR=1票として投票に参加できます。

MakerDAOでは、イーサリアムなどの特定資産のロックによって、新たな仮想通貨DAIの発行が可能です。
DAIは米ドルとの価値連動型ステーブルコインで、相場安定の可能性があります。

メイカーが日本で買えるようになったおかげで、国内在住者もステーブルコインに触れられるかもしれません。
 

まとめ

bitFlyerが新たな仮想通貨を2種類上場させました。
ポリゴンとメイカーです。

ポリゴンはイーサリアムのスケーラビリティ問題を解決できる通貨として、期待を受けています。
メイカーは独自のプラットフォームのおかげで扱いやすいため、こちらに注目する人もいるでしょう。

以上のようにbitFlyerには、魅力的な特徴を秘めた仮想通貨が多数上場しています。
新しい仮想通貨が気になる場合は、こちらに専用口座を開いてみませんか。

ビットコイン谷 人気記事

当サイトでもPVの高いおすすめ記事です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了します。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

-仮想通貨取引所
-,

Copyright© ビットコイン谷 , 2022 All Rights Reserved.