仮想通貨取引所

イーサリアムのハードフォークの可能性を見据え国内取引所が対応策発表

投稿日:

イーサリアムの大型アップグレード「The Merge」完了が近づいています。
そのなかで、ハードフォークへの懸念が高まってきました。
国内の仮想通貨取引所では、すでにハードフォーク発生時の対応策発表も見られます。

イーサリアムPoWフォーク懸念に対する、取引所各社の動きをまとめました。

 

要点

・イーサリアムのハードフォーク懸念で、一部の国内仮想通貨取引所が対応策発表
イーサリアムがハードフォークした場合に備え、対応策を明かす取引所が現れています。

 

イーサリアムのハードフォーク懸念とは

イーサリアムの「The Merge」後には、ハードフォークが懸念されています。
ハードフォークとは、ブロックチェーンの分岐現象です。
過去にもイーサリアムとイーサリアムクラシックなどの事例があります。

今回懸念されるハードフォークは、一部メディアで「PoWフォーク」とも呼ばれるものです。
イーサリアムがアップグレード後、コンセンサスアルゴリズムを変えるのが原因とされます。
正確には「PoW(プルーフ・オブ・ワーク)」から「PoS(プルーフ・オブ・ステーク)」へ変わる形です。
アップグレードの「The Merge」は9月15日前後を予定しており、そのときになってみないとハードフォークが起きるかはわかりません。

イーサリアムのマイナー主体であるガバナンスグループ「EthereumPoW」も発足しました。
従来のPoWによるマイニングを続けられるように、イーサリアムのブロックチェーン分岐を狙っています。
ハードフォークによって、PoWを維持した別のイーサリアム系仮想通貨が生まれる可能性があるのです。

イーサリアムのハードフォーク懸念について、以下の口コミが寄せられています。

 

 

 

国内仮想通貨取引所のハードフォークへの対応策(8月24日時点)

今回の懸念を受け、国内仮想通貨取引所でも、イーサリアムのハードフォークへの対応準備を進めるケースが出ています。
2022年8月24日時点で、少なくともbitbank、bitflyer、Huobi Japanが対応策の一部を明かしています。
それぞれの動向を確かめましょう。

bitbankは、PoWハードフォークで生まれるとされる通貨を「ETHW(仮)」と呼んでいます。
しかし取り扱いは未定です。

bitbankはETHWを扱わない場合、同取引所からユーザーへの付与はしません。
ETHW取引開始には、bitbankによるリスク評価に加え、JVCEA(日本暗号資産取引業協会)の規則に応じた手続きも必要になります。

以上からbitbankは、ハードフォークの新イーサリアム系通貨の取り扱いに慎重のようです。

bitbankの口座開設はこちら

bitflyerは、The Mergeによるハードフォークで生まれる仮想通貨を「ETHPoW(仮)」と呼んでいます。
顧客からの要望次第では、ETHPoWの付与や上場、価値相当額の現金交付などを検討予定です。

こちらもETHPoWについては、JVCEAの審査プロセスを経なければならないと発表しています。
ハードフォークで生まれた仮想通貨は新種であるため、別途による健全性チェックが必要なのでしょう。

しかしbitflyerは、bitbankよりは新イーサリアム系通貨導入に前向きです。

bitflyerの口座開設はこちら

Huobi Japanは、イーサリアムのハードフォークが起きた場合、次の2つに分かれることを想定しています。

・PoSチェーンのイーサリアムトークン「ETHS(仮)」
・PoWチェーンのイーサリアムトークン「ETHW(仮)」。こちらを今後もあり続ける可能性が高いとしている

以上を踏まえ、The Merge後にフォーク対応があった場合、ETH2.0アップグレード前のイーサリアムのスナップショットを確保します。
成功時にイーサリアムは1:1の割合でETHSに自動変換を受ける予定です。
Huobi Japanはこの場合の「ETH」について、市場から消える可能性も紹介しています。

フォーク非対応なら、ETHトークンの名称は引き続きメインチェーンに使われるそうです。
それでも以上から、Huobi Japanはハードフォークの新イーサリアム通貨上場に前向きといえます。
 

まとめ

イーサリアムがThe Merge後にハードフォークを起こす懸念が高まっています。
これを受けて国内でも、対応策を公表した取引所が現れました。
The Merge後に何が起きるかは、アップデート完了後でないとわかりません。

取引所がハードフォーク発生後の対応策を明かすのは、それに対するユーザーの不安を取り除くためでしょう。
イーサリアムのThe Mergeは9月中旬に完了予定です。
それまでは続報を見守りましょう。

ビットコイン谷 人気記事

3分で「本場のカジノ」を味わう方法を知らないままですか?

カジノで遊びたくても飛行機に乗り、

海外に行って遊ぶ以外に選択肢がありませんでした。

 

では、カジノに遊びに行く最も手軽な方法はなんでしょうか?

それは「インターネット」です。

 

最大手オンラインカジノ「Bitcasino.io」では、

自宅からスマートフォン・パソコンで「本場のカジノ」を楽しむ事が出来ます。

臨場感が溢れる「ライブカジノ」で遊ぶもよし、

慣れ親しんだ「スロットゲーム」で遊ぶもよし、

 

日本人スタッフによる24時間日本語サポート完備

入金/出金も"反映まで2分程度"と高速対応!

プレイヤーの手間を極限まで省いてくれています。

まずは「登録」して仮想通貨を狙ってみてはいかがでしょうか?

-仮想通貨取引所
-, , ,

Copyright© ビットコイン谷 , 2022 All Rights Reserved.