仮想通貨ニュース

米国司法省、数百万ドルの仮想通貨詐欺AirBit Clubを詐欺で起訴

投稿日:

要点

・アメリカ司法相は、ポンジスキーム(仮想通貨を利用した詐欺行為)のAirBit Clubで、詐欺に関与した5人を逮捕しました。
・投資家が現金を預けた場合、Airbitプロモーターは仮想通貨のリターンを約束していたものの、実際には、事業者は投資家のお金で豪遊するなどしていたとDOJが明かしています。

米国司法省、ポンジスキームAirClubを刑事告発

DOJ (United States Department of Justice=アメリカ合衆国司法省)は、詐欺およびマネーロンダリングで利益を入手した集団詐欺グループに関与したAirBit Clubの5人のオペレータを刑事告発しました。

公表されたポンジスキームAirBit Clubの5人のオペレーターのうち、4人は8月19日と20日にアメリカの裁判所で取り調べを受けています。
一方、残る1人であるグーテンベルク・ドス・サントス(Gutemberg Dos Santos)容疑者はパナマで逮捕され現在アメリカ司法相は、ドス・サントス容疑者のアメリカへの身柄引き渡しを待っています。

起訴されているのは、AirBitの共同創設者であるパブロ・レナート・ロドリゲス(Pablo Renato Rodriguez)容疑者とドス・サントス容疑者、およびその弁護士であるスコット・ヒューズ(Scott Hughes)容疑者、AirBitプロモーターのセシリア・ミラン(Cecilia Millan)容疑者、ジャッキー・アギラー(Jackie Aguilar)容疑者の5人です。
DOJは、MLM(※1、Multi Level Marketing:マルチレベルのマーケティング)を実行したとして起訴されたDOJは、南部地方裁判所に提出された起訴状で述べたニューヨークのディストリクトと火曜日の封印解除。
(※1)MLMとは、いわゆるねずみ講として日本でも幅広く認知されている詐欺の一種で、ねずみ講は“連鎖販売取引”を指しており、特定商取引法第33条で禁止されている詐欺商法です。

4人の容疑者らのアメリカ代行代理人である被告らは、投資詐欺にかけ、(Fantom/FTM)へ投資することで高レートのリターンを顧客らと約束していたことを米国の代行代理人であるオードリー・シュトラウス(Audrey Strauss)氏は19日(火曜)の声明で明らかにしました。

同裁判所に寄せられた別の申し立てでは、SEC (U.S. Securities and Exchange Commission=アメリカ証券取引委員会)はミラン容疑者と別のAirBit Clubプロモーター、マルガリータ・カブレラ(Margarita Cabrera)容疑者に対して、AirBit Clubの証券を販売する際、未登録のブローカーとして行動したとして起訴されています。

検察官は、ロドリゲス容疑者とドスサントス容疑者が、2015年にAirBit Clubを設立し、プロモーターを雇って彼らの計画を実行したと述べました。
DOJの申し立てで名前が挙げられたミラン容疑者とアギラー容疑者は、スペイン語圏の投資家をターゲットに、YouTubeやセミナーなどを通じて販売していました。
同容疑者らはクラブ会員に対してそれぞれ1,000ドルで販売し、毎日高利息での利益の支払を約束していました。

被害者はオンラインサイトを通じて利益がたまるのを見たりアカウントにアクセスできるようになっていたものの、実際に利益はなく、お金を引き出そうとすると、入金遅延などが生じたと検察官は述べています。
一方、容疑者らは、投資家から集められた資金を高級自動車や宝石、高級住宅に費やしており、DOJはそのお金を使って世界中を豪遊しながら、贅沢な国際博覧会に資金を投じてより多くの投資家を勧誘したと述べています。

ブラジル地元メディアIntercept Brasilの2019年5月時点の記事には、サンパウロ公共省もAirBit Clubを調査していると報じています。SDNYの検察官によると、5人の容疑者らが管理する弁護士信託口座を含む、さまざまな国内外の銀行口座を通じて、少なくとも2,000万ドル(約22億円)の資金洗浄をした形跡があったと語っています。

ロドリゲス容疑者とドス・サントス容疑者は、クラウド系コンピューター企業のビジノヴァ(Vizinova)を通じて、かつてねずみ講方式で申し立てられていたアメリカ証券取引委員会が2017年に実施した訴訟で、弁護士のヒューズを雇ったことが調査の結果分かったとのこと。
この訴訟は、両容疑者がヒューズ弁護士を通じて170万ドルのペナルティを支払い、2017年に解決されていたとのこと。

検察は5人の被告全員に電信詐欺の陰謀で起訴ししており、電信詐欺とマネーロンダリングの刑はそれぞれ最長20年の懲役、銀行詐欺は最長30年の懲役が課せられる可能性があるとコメントしています。

この記事がオススメ

当サイトでもPVの高いおすすめ記事です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了します。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

-仮想通貨ニュース
-, ,

Copyright© ビットコイン谷 , 2020 All Rights Reserved.