山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

専門家の多くは市場が長期的に発展してゆくとの見解!価格上昇に足りないものは何か?

更新日:

世界的なテック企業でトレーディングも行うサスケハナのデジタル資産部門トップ、バート・スミス氏が20日、CNBCの番組に出演しました。

スミス氏は「ビットコインは長期的なゲーム」とコメントしながらも、現在の仮想通貨市場の欠点を指摘しています。

要点

・仮想通貨の問題点
スミス氏は機関投資家が未だにビットコインを購入するのは難しいと指摘。仮想通貨市場のインフラが整っていないことが、価格上昇を妨げている要因だと指摘しています。

 「ビットコインは長期的なゲーム」

私はまだ長期的なビットコイン信者、仮想通貨王は言う

「仮想通貨王」の異名でも知られるサスケハナのデジタル資産部門トップ、バート・スミス氏は現在の相場についてコメントしました。

同氏は、現在の弱気相場について「ビットコインは長期的なゲーム」とコメントし、短期的な価格の下落を気にすることはないと指摘しました。

スミス氏はビットコインに限定していっていますが、このことは仮想通貨市場全体にも当てはまるテーマでしょう。

また直近では、ブロックチェーンキャピタル社のスペンサー・ボガード氏も同じような見解を示しており、短期的な価格の下落はあっても長期的な可能性が失われたわけではないとコメントしています。

このように、専門家の多くは現在の弱気相場を認めつつも、長期的には楽観的な見解を述べているものが多いです。

 

現在の仮想通貨の問題点は何か

今回のビットコイン年初来安値決壊は、これまで抱えてきたビットコインの矛盾点が爆発した結果とも言えるでしょう。

①マイナーが独占しているという問題(ビットコインキャッシュのハードフォーク問題)
②ビットフィネックスのテザー問題
③仮想通貨市場を取り巻く規制の不透明感

さらに、スミス氏は「機関投資家がビットコインを買うのは未だに難しい」とコメントし、規制が十分に整っていないことを指摘しています。

価格の下落要因は、諸説ありメディアでも議論されていますが、今回の下落や今年に入っての仮想通貨市場低迷はその問題全てが未だに解決していないことが原因となっているのは間違いないでしょう。

しかし、規制に関しては、来年FATFが世界基準のガイドラインを策定するほか、年明けからはBakktやFidelityなど、既存の金融機関が多く参入することも決定しています。

仮想通貨市場が未熟なのは間違いありませんが、スミス氏のいうように長期的にはポジティブだとすれば、時間はかかるかもしれませんが今後の展開に期待したいところですね。

 

まとめ

このように、専門家の多くは仮想通貨市場が長期的に発展していくとの見解を示しています。

なので、足元の相場は弱気な動きが継続していますが、来年以降再び相場が上昇していくのに期待したいですね。

そのためには、スミス氏が指摘する規制の問題などがあるのは確かでしょう。

引き続き規制動向と、それ合わせた既存の金融機関がらみの報道は注目となりそうです。

 

安心の仮想通貨取引所BITPointでレバレッジ25倍のビットコイントレーディングを始めよう!

 

BITPointは、国内で唯一顧客の資産が補償される信託保全を備えており安全に利用できる取引所となっています。

BITPointの3ポイントは以下になります。

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

BITPointサービス概要

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

 

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

現在の相場は価格は低迷しているものの、激しく上下しておりトレーディングのチャンス相場となっています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.