仮想通貨ニュース

ドル支配の終焉近づく?イングランド銀行総裁「米ドル(USD)ではなく、仮想通貨を主軸に」

投稿日:

世界の中枢を担ってきた米ドル(USD)の信用失墜か?

英国の中央銀行であるイングランド銀行のマーク・カーニー総裁が注目発言!

世界の準備金は米ドル(USD)ではなく仮想通貨であるべき!?

カーニー総裁は8月23日にジャクソンホールでの講演中に、

「中央銀行はFacebookのリブラ(Libra)などの仮想通貨に大きな関心を持つべきである」と呼びかけました。

カーニー総裁は米ドルに代わる仮想通貨をリブラ(Libra)と明言した訳ではありませんが

この発言によって世界の準備金として法定通貨に代わる通貨として、

仮想通貨に対する関心が一挙に高まる可能性があります。

 

カーニー総裁は、ドルを仮想通貨の代替品として積極的に置き換えていく事は、

中国の人民元など米国ドル(USD)以外の法定通貨が支配権を握るよりも仮想通貨に置き換える事の方が好ましいと主張しました。 

世界経済の不確実性が発言の理由?

カーニー総裁は、米国の貿易関係の悪化によって世界経済の不確実性が生じていることを指摘しています。

世界経済の不確実性が高まり始めており、米国が自国の利益のみを追求すればするほど、米国は政策の自由を狭める結果に繋がる。

自分で自分の首を絞め続けるスパイラルに陥っているかのようです。

米国と中国の貿易関係の悪化等、

様々な要因で米ドルの信用度が失墜している事から、

今後は仮想通貨などが米ドルの対抗馬として採用される可能性があります。

 

まとめ

米ドルを仮想通貨に置き換えるカーニー総裁の提案は、

これまでで最も急進的な提案の1つですが、

時代遅れになりつつある法定通貨の代わりに仮想通貨が台頭する未来を想定しており、

仮想通貨の利便性、汎用性を追求する中央銀行としてイングランド銀行は注目を集めそうです。 

 

 

Twitterのようにフォローするだけで億トレーダーと同じ売買!?

Twitterのように「フォローして放置するだけのかんたんFX」のポケトレをご存知ですか?

フォローしたトレーダーの取引を自動でコピーしてくれる新時代のFX証券口座です。

ポケトレ当サイトでも既に紹介していますが(詳細記事)
ユーザーがする作業は「入金とフォロー」だけです。

手軽さ実用性の高さ皆様に高い評価をいただいてます!

注目すべき点として、

ポケトレレバレッジはなんと最大で500倍!

1万円といった少額から始める事が可能で、
入金した額以上の損失額も出ません。
初心者でも安心してサクっと利用できるのが最大のメリットです。

 

知らなかった方はこの機会に口座開設してフォローするだけの楽々投資。

あなたも億トレーダーと同じ売買を体感してみませんか?

ポケトレ(Pocket Trade)を始めるにはこちらから!

 

この記事がオススメ

最大手ブックメーカー「Sportsbet.io」を知らないと損するかもしれません。

ブックメーカーとは、サッカーや野球・バスケ・テニス・ゴルフなどのスポーツなどの結果に対して賭けることのできるサービスで、欧米では絶大な人気を誇っています。

 

Sportsbet.ioは国内で遊ぶ上での問題点を全てクリアしており、日本語サポートも完備!

安心、健全、安全に世界で流行っている"大人の遊び"を日本でも楽しめるようになりました。

 

Sportsbet.ioの特筆すべき点は、自分が賭ける試合の「オッズを好きなタイミングで上げられる」事です。

 

今来ている波に乗り遅れないようにご注意ください。

(アプリ版も既に用意されている為、スマートフォン完全対応です)

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2020 All Rights Reserved.