山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

バイナンスCEO「リップル社とは将来間違いなく提携したい」!xRapidの活用にも期待!

投稿日:

バイナンスCEOザオ・チャンポン氏が7日、ツイッターのライブストリームに出演しました。

そこで同氏は将来的にリップル社と提携する意向があることを明らかにしました。

要点

・xRapidととの提携
xRapidには、仮想通貨XRPが使用されることもあり、世界大手のバイナンスと提携すれば、リップル社にとっては特大の材料となりそうです。

 バイナンスCEO「リップル社は将来間違いなく提携する企業のひとつ」

バイナンスCEOは7日、上記のライブストリームに初出演。

そこで、様々な質問に答えましたが、リップル社のxRapidについても尋ねられました。

そこで同氏は「xRapidについて、現在は何も起きていないが、将来的には間違いなく提携先の一つに加えたいと思っている」リップル社と提携する意向があることを明かしました。

今回のザオ氏の発言は、具体的な提携計画があるわけではなく、あくまで「意向」の話にとどまりますが、バイナンスCEO自らの口からこのような発言があるのは、リップル社にとって非常にポジティブなニュースといって良いでしょう。

 

xRapidの実用化に焦点が集まる

今年に入ってからのリップル社の動向として、xRapidの実用化が焦点になっています。

先でも述べた通り、xRapidは実際のXRPが使用されており、xRapidが普及することで、XRPそのもの取引高や価格も上昇するとの指摘が一部であります。

今年に入ってからxRapidの送金実験の結果も報告されており、実際にコストと送金時間が削減できたことが報じられています。

ついにSWIFTからリップルへ!?MercuryFXがXRP(xRapid)を使った送金に成功!

SBI北尾社長もxRapidの実用化には注目しているようで、先日はxRapidが実用化されることにより「ビットコインの時価総額を簡単に超える」という発言が話題にもなりました。

 

現在リップル社は多くの銀行と提携していますが、そのほとんどはXRPを使用しない「xCurrent」というプロダクトを使用しているので、今年1年間はxRapidの実用化がどこまで進むかが注目となりそうです。

 

まとめ

バイナンスCEOザオ氏はツイッターのライブストリームで「xRapidについて、現在は何も起きていないが、将来的には間違いなく提携先の一つに加えたいと思っている」と発言。

今回の発言は確定ではありませんが、バイナンスCEOが自ら発言したことはリップル社にとってグッドニュースだったでしょう。

今年に入ってから、xRapidの実用化が注目され始めているので、引き続きその動向に注目したいところです。

 

リップル(XRP)も購入できるビットポイントでリップル投資を始めよう!

BITPointは今年もっとも注目度の高い取引所でありビットコイン、リップル、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインの購入が可能です

新しいイメージキャラクターに本田圭祐選手を起用し、今もっとも勢いのある仮想通貨取引所となっています

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

BITPointサービス概要

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

リップル社は将来的にSWIFTとの提携も噂されており、今後ますます価格の上昇が期待されています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

;

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2019 All Rights Reserved.