仮想通貨ニュース

【8月3日概況】軟調な動きのビットコイン!レンジ相場脱出失敗のシナリオか?!

投稿日:

8月に入ってから、ビットコインの動きが冴えません。
ここまで2日続けて上値が限られる展開となっており、

大きな売りもあまり出てこないためアクが抜けず、警戒感からダラダラとした動きになっています。
2.8万〜4.2万ドルのレンジ相場は、日足歴代1位の連続用線があったことから脱出可能な雰囲気でしたが、

ここに来て勢いが止まってきているため、脱出に失敗するシナリオも考える必要が出てきました。
ビットコインの8月3日の概況について解説します。
(この記事は8月3日午前7時の情報で書き、短期間のスイングトレードで有効となる数値を紹介しています。)

 

8月2日午前7時からの動き

8月2日午前7時、451万円で推移していたビットコインですが、短期サポートを割れており、

下落の動きが顕著になっていきます。
午前10時には430万円を下回り、午後4時には438万円まで回復するも、

その後8月3日午前5時に423万円まで下落する元気の無い展開です。
午前5時の動きで中期サポートを割っており、7月後半から始まった10日間連騰の上昇相場は終わりを告げ、

休憩を経て次のタイミングを探す段階へと移っていきます。

レンジ相場脱出に失敗した?!

大きな連騰があった後、短期の調整を一気に経て、再び上昇するケースがあるのですが、

今回の調整は値幅が小さく、調整したと言い難い状況です。
今回の動きで2.8万ドル〜4.2万ドルのレンジを上抜けると考えていましたが、

まだレンジ内での推移に戻るシナリオも考えられます。
レンジ内に止まっている場合、レンジの上限にいるため高値掴みになる可能性があり、

ガチホはやめた方が良さそうです。
本日もダラダラした動きをした場合、明日の夜間に買いと売りのバランスが崩れやすくなるため、

逃げ足は早くした方が良さそうです。

 

本日のサポート&レジスタンス

本日のサポートは綺麗にブレイクされた状態から始まります。
今の動きが続いた場合、夕方より少し前に短期&中期サポートが発生するので、

買う場合はこのタイミングからがいいでしょう。
レジスタンスは445万円の位置にあり、夜間には438万円に切り下がります。
夜間から上値を追っていく動きができれば、再びレンジの上限を攻めることができそうです。

 

まとめ

ビットコインは軟調な展開となり、レンジ相場脱出失敗のシナリオを考える水準に来ました。
現在はレンジの上限にいるため、脱出に失敗すると高値掴みになるため、

逃げ足は早くした方が良さそうです。
本日も微妙な動きが続いた場合、8月4日の夜間からバランスが崩れそうな雰囲気となっています。

 

ビットコイン谷 人気記事

当サイトでもPVの高いおすすめ記事です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了します。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2021 All Rights Reserved.