仮想通貨ニュース

【10月11日概況】週末煮詰まる動きのビットコイン!週明け600万円割れは危険?!

投稿日:

ビットコインの週末相場の動きは、高値は更新するものの上昇への勢いが削がれ、

方向感に欠ける展開になりました。
サポートは維持されているものの、上への動きを素直に継続できなかったことから、

価格はかなり煮詰まった状態になっており、600万円を割れると、反動で大きく売られる危険性が出てきました。
ビットコインの10月11日概況について解説します。
(この記事は10月11日午前7時の情報で書き、短期
間のスイングトレードで有効となる数値を紹介しています。)

 

10月8日午前7時からの動き

10月8日午前7時、605万円で推移していたビットコイン、想定通り欧州時間から買いが入り、

午後5時には627万円まで上昇して、直近高値を更新します。
ところが、ここから上への動きを出すことが出来ず、10月9日午前9時には603万円に下落し元に戻ります。
その後は627万円〜608万円で推移した後、10月11日午前5時に631万円に到達した後、

午前6時に611万円まで下落し売り手と買い手を両方焼く『ミニ両面焼き』の動きが発生、

午前7時現在は614万円で推移する展開となっています。

 

相場が煮詰まり、週明けの600万円割れは危険?!

週末、米国雇用統計で一層の上昇が期待されましたが、方向感に欠ける展開に終始しました。
価格が煮詰まった事により、600万円前後に短期サポートと中期サポートが集中しています。
ここを一気に割った場合、9月後半からの動きは一旦終わり、

下に行ってから再び次の展開を探す動きになるでしょう。

2週間以上、調整が入らず上昇しているため、580万円〜550万円位の調整は発生しそうです。

一方で高値は少しずつながら更新しているため、今現在は下落トレンドに入ったとは言いがたく、

売りも馴染まない展開です。
週明けは余裕が無く、日本時間から上値を追う展開に期待したいところです。

 

本日のサポート&レジスタンス

本日のサポートは、605万円の位置に短期サポートが、599万円の位置に中期サポートが切り上がっています。
605万円を下回ると、一気に600万円を割れ、売りが加速する可能性があります。
レジスタンスは朝にブレイクされており、発生は夕方より少し前になります。
週明けの動きでひと相場終わったのか、継続しているのか、二つに分かれる局面です。

 

まとめ

ビットコインの週末相場は小動きに終始し、かなり煮詰まった展開になっています。
週明けは600万円前後に短期&中期サポートが集中し、ここを割れると大きな下落になりそうです。
長い期間、調整がなく上昇していますので、反動に注意しましょう。

ビットコイン谷 人気記事

3分で「本場のカジノ」を味わう方法を知らないままですか?

カジノで遊びたくても飛行機に乗り、

海外に行って遊ぶ以外に選択肢がありませんでした。

 

では、カジノに遊びに行く最も手軽な方法はなんでしょうか?

それは「インターネット」です。

 

最大手オンラインカジノ「Bitcasino.io」では、

自宅からスマートフォン・パソコンで「本場のカジノ」を楽しむ事が出来ます。

臨場感が溢れる「ライブカジノ」で遊ぶもよし、

慣れ親しんだ「スロットゲーム」で遊ぶもよし、

 

日本人スタッフによる24時間日本語サポート完備

入金/出金も"反映まで2分程度"と高速対応!

プレイヤーの手間を極限まで省いてくれています。

まずは「登録」して仮想通貨を狙ってみてはいかがでしょうか?

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2021 All Rights Reserved.