仮想通貨ニュース

【10月14日概況】ビットコイン持ち直す!再び上昇気流に乗れるか?!

投稿日:

ビットコインの10月13日の動きは、短期サポート割れ後に不安定な動きを見せていましたが、

NY時間に持ち直し、再び直近の高値の654万円に近づいています。
振り回す動きがみられましたが、一旦この動きも終了したと見えるため、

再び上昇気流に乗ることが出来るかに注目です。
ビットコインの10月14日の概況について解説します。
(この記事は10月14日午前7時の情報で書き、短期間のスイングトレードで有効となる数値を紹介しています。)

 

10月13日午前7時からの動き

10月13日午前7時、637万円で推移していたビットコイン、

短期サポートが割れた直後のため楽な展開からはスタートしませんでした。
午前8時に642万円まで上昇するも、日本が作る高値はここまでとなり、午後1時から下落、

短期サポートが再び発生するも、午後6時には616万円まで下がり、前日の安値の613万円に迫ります。
ただ、安値を下回る部分まではいかずに耐え、その後はしばらく底値で推移した後NY時間の午後11時から切り返しの動きに、

順調に戻し短期レジスタンスをブレイク、10月14日午前6時には653万円まで上昇し、

午前7時現在は650万円で推移しています。

 

再び上昇気流に乗れるか?!

10月13日の動きは、楽な動きではなかったものの、

前日の安値の613万円を下回らなかった事により、大事には至りませんでした。
本日の動きは、短期サポートが再び発生しており、直近の高値の655万円をクリアできるか、

前日のように不安定な動きをしないかに注目です。
短期サポートが発生した後、

まだ時間が経っていないため、再び利食い売りに押される可能性もあります。
今の動きが続き、夜間に638万円を下回ってきた場合、上昇気流には乗っていないかもしれません。

 

本日のサポート&レジスタンス

本日のサポートは短期サポートが前日に発生し、613万円の位置に切り上がっています。
中期サポートも609万円に切り上がり、この水準は下回れません。
レジスタンスは短期レジスタンスがブレイクされており、中期レジスタンスは658万円の位置にあります。
中期レジスタンスを超えて、672万円以上を維持できれば、一気に爆発してくる可能性がありそうです。

 

まとめ

ビットコインは不安定な動きを見せたものの、NY時間に力強く切り返し、直近の高値を狙う展開です。
振り回しの動きが一巡し、新しい上昇気流に乗ったかに注目が集まります。
直近の高値を超え、672万円より上を維持できれば、より強気になるでしょう。

ビットコイン谷 人気記事

当サイトでもPVの高いおすすめ記事です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了します。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2021 All Rights Reserved.