仮想通貨ニュース

【11月26日概況】ビットコイン一旦反発も、中期レジスタンスに弾かれレンジ相場に?!

投稿日:

ビットコインの25日の動きは、失速せず久しぶりのまともな上昇になりました。
ただ、22日の高値685万円を起点とする中期レジスタンスを抜けきれず、勢いが強いとは言い難い状況です。
週末は再び下落する可能性もあり、油断禁物の状態は変わらないかもしれません。
ビットコインの11月26日の概況について解説します。
(この記事は11月26日午前7時の情報で書き、短期間のスイングトレードで有効となる数値を紹介しています。)

 

11月25日午前7時からの動き

11月25日午前7時、661万円で推移していたビットコイン、

午前9時に667万円を超えて短期レジスタンスをブレイクします。
その後、午後2時に658万円へと下落するも、欧州時間から切り返し、26日午前1時には685万円へと戻します。
中期レジスタンスの691万円を超えて欲しかったところですが、ここまでは達せず、

その後は午前7時現在、677万円で推移する展開です。
日本、欧州、NY全部で大きな売りが出てこない、久方ぶりの方向性がある上昇となりました。

 

週末はイマイチか?!レジスタンスに弾かれ不安な動きも?!

4時間足で見ると、今回の動きは22日の高値で失速しているのがわかります。
ここを抜けれず失速した場合、685-636万円のレンジ相場が発生している可能性が出てくるため注意です。
このレンジ相場を否定するには、

  1. まずは691万円の中期レジスタンスをブレイクすること
  2. 爆発が期待できる705万円を超えて、しっかりとした動きになること

の2点が必要です。
日本時間から下がり始めますと、22日の動きの再来になってしまうかもしれないため、注意が必要した方がいいでしょう。
まずは早々に685万円を超えておきたいところです。

 

本日のサポート&レジスタンス

本日のサポートは、夕方から653万円の位置に短期サポートが切り上がります。
ここをブレイクすると、レンジ相場の下限が意識されるでしょう。
レジスタンスは中期レジスタンスが691万円の位置にあり、早めにクリアしておきたいところです。
週末に上昇して来ない場合は、レンジ相場がまだまだ続く可能性が出てきます。

 

まとめ

ビットコインは上昇するも、中期レジスタンスで弾かれており不安を残す展開となっています。
日本時間から失速した場合、685-636のレンジ相場が意識されそうです。
週末は705万円を超えて、安定推移できると再び上昇するでしょう。

ビットコイン谷 人気記事

3分で「本場のカジノ」を味わう方法を知らないままですか?

カジノで遊びたくても飛行機に乗り、

海外に行って遊ぶ以外に選択肢がありませんでした。

 

では、カジノに遊びに行く最も手軽な方法はなんでしょうか?

それは「インターネット」です。

 

最大手オンラインカジノ「Bitcasino.io」では、

自宅からスマートフォン・パソコンで「本場のカジノ」を楽しむ事が出来ます。

臨場感が溢れる「ライブカジノ」で遊ぶもよし、

慣れ親しんだ「スロットゲーム」で遊ぶもよし、

 

日本人スタッフによる24時間日本語サポート完備

入金/出金も"反映まで2分程度"と高速対応!

プレイヤーの手間を極限まで省いてくれています。

まずは「登録」して仮想通貨を狙ってみてはいかがでしょうか?

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2021 All Rights Reserved.