仮想通貨ニュース

【12月3日概況】ビットコイン低空飛行で横ばいの!週明けの恒大集団返済期限に注意!?

投稿日:

ビットコインは12月入り後、更に上値を重くしたようで、低空飛行の横ばいの動きとなりました。

週明けの12月6日には中国の不動産大手、恒大集団の返済猶予期限が控えており、本日から警戒が必要です。

ビットコインの12月3日の概況について解説します。

(この記事は12月3日午前7時の情報で書き、短期間のスイングトレードで有効となる数値を紹介しています。)

 

12月2日午前7時からの動き

12月2日午前7時、643万円で推移していたビットコイン、

午前10時に649万円付近に上昇するも、高値はここまでとなります。

正午に632万円まで下落するも、ギリギリ短期レジスタンスは守られて、再び反発するも、

650万円近くで勢いを消される上値が重い動きです。

欧州時間、NY時間に売られることはなかったものの、12月3日午前7時現在は642万円と、

低空飛行の横ばいの動きとなっています。

 

恒大集団の返済猶予期限が12月6日に控え注意?!

 

既に多くの方々が忘れかけてしまっているかもしれませんが、中国の恒大集団の破綻懸念はまだ続いています。

今の状況は債務が期限までに払えず、デフォルトの状態なのですが、

返済期限を1ヶ月伸ばしてもらい、それが12月6日に期限となっています。

デフォルトと破綻は違い、今は支払いを少し待ってもらっている状態です。

期限まで支払えなくても、恒大集団が裁判所に対して破綻する、

もしくは債権者が破綻したと申請しなければ、破綻とはなりません。

債権者は自分だけ返してもらえる可能性を信じ、中々裁判所に破綻のトリガーは引かないので、

破綻は恒大集団次第です。

12月6日の期限に備え、恒大集団では資産を売却しており(一部報道では株を売却したとある)、

売却が間に合っていれば、返済期限を履行できそうですが、

もしかすると今後の支払いが無理と判断し、諦めるかもしれません。

諦める場合、市場の混乱に配慮し、休み中にネガティヴニュースが出てくるでしょう。

丁度コロナで世界環境が悪くなっているため、ネガティヴ材料が続く雰囲気ではあります。

なんにせよ、上値は重そうなので、重心は売りに傾けながら、恐る恐るトレードした方が良さそうです。

 

本日のサポート&レジスタンス

本日のサポートは632万円の位置に変わらずあり、動きはあまりありません。

レジスタンスは655万円の位置に短期レジスタンスがあり、早めのブレイクに期待したいところです。

週末暴落にも注意しましょう。

 

まとめ

ビットコインは低空飛行で横ばいの動きになってきました。

週明けには恒大集団の返済期限を控え、本日からネガティヴニュースが飛び込んでくる可能性があります。

売りに重心を傾けつつ、跳ねたときは買うスタンスが良さそうです。

ビットコイン谷 人気記事

3分で「本場のカジノ」を味わう方法を知らないままですか?

カジノで遊びたくても飛行機に乗り、

海外に行って遊ぶ以外に選択肢がありませんでした。

 

では、カジノに遊びに行く最も手軽な方法はなんでしょうか?

それは「インターネット」です。

 

最大手オンラインカジノ「Bitcasino.io」では、

自宅からスマートフォン・パソコンで「本場のカジノ」を楽しむ事が出来ます。

臨場感が溢れる「ライブカジノ」で遊ぶもよし、

慣れ親しんだ「スロットゲーム」で遊ぶもよし、

 

日本人スタッフによる24時間日本語サポート完備

入金/出金も"反映まで2分程度"と高速対応!

プレイヤーの手間を極限まで省いてくれています。

まずは「登録」して仮想通貨を狙ってみてはいかがでしょうか?

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2022 All Rights Reserved.