仮想通貨ニュース

【12月7日概況】ビットコイン、短期レジスタンスブレイク!!短期反発の動きになるか?!

投稿日:

ビットコインの12月6日の動きは、朝方の動きで短期レジスタンスをブレイクし、578万円まで値を戻しています。
11月30日に発生し、重かった短期レジスタンスをブレイクしたことにより、

悲観一色から短期反発の動きが出てくるかもしれません。
ビットコインの12月7日の概況について解説します。
(この記事は12月7日午前7時の情報で書き、短期間のスイングトレードで有効となる数値を紹介しています。)

 

12月6日午前7時からの動き

12月6日午前7時、555万円で推移していたビットコイン、この日は560万円から535万円のレンジで推移します。
午前9時と午後5時に560万円に上昇するも、どちらも弾かれ、午後8時には535万円まで下落します。
このまま再度底値を試しそうでしたが、532万円の短期サポートは死守され、再び反発、

12月7日午前7時には短期レジスタンスをブレイクし、578万円をつけ、その後は574万円で推移する展開です。

 

短期レジスタンスブレイクで一服か?!

今回、11月30日に発生した短期レジスタンスをブレイクしており、売り一辺倒から一旦戦える態勢に戻りつつあります。
元々、FOMCは来週になるため、下落は週半か後半が本命なため、時間的に一服するタイミングではありました。
本日の動き次第では、明日の正午以降降りてくる中期レジスタンスをブレイクするため、

しっかりとした動きになる可能性がありそうです。
ただ、買い上げたあと売られる、

『いわゆる嵌め込みの動き』が増えているため、依然として下落には注意しましょう。

 

本日のサポート&レジスタンス

本日のサポートは、短期サポートが532万円の位置から日付が変わるまで動きません。
短期サポート割れするような展開にはならないかもしれません。
レジスタンスは短期レジスタンスをブレイクしましたが、

中期レジスタンスはまだまだ上の方にあるため、ブレイクは明日以降になりそうです。
今日は上値をつけたあと、急速に終息する動きに注意しましょう。

 

まとめ

12月7日のビットコインの動きは、11月30日以来の短期レジスタンスをブレイクし、上昇しています。
久しぶりのちゃんとした上昇で、FOMC前に短期反発が期待できそうです。
依然として嵌め込みの動きが発生しているため、急な下落には注意しましょう。

ビットコイン谷 人気記事

当サイトでもPVの高いおすすめ記事です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了します。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2022 All Rights Reserved.