仮想通貨ニュース

【12月17日概況】ビットコインダメダメの動きに!FOMC不発で年内再び500万円割れに?!

投稿日:

ビットコインの12月16日の動きは、FOMCが終わった後に雰囲気変わりが期待されましたが、

どうやら不発に終わったようです。
英国も利上げをしており、世界中で過剰流動性の是正が始まっている点も、

更にビットコイン相場を冷やし、年内500万円を再び割れる可能性が強まってきました。
ビットコインの12月17日の概況について解説します。
(この記事は12月17日午前7時の情報で書き、短期間のスイングトレードで有効となる数値を紹介しています。)

 

12月16日午前7時からの動き

12月16日午前7時、561万円で推移していたビットコイン、日本時間は横這いだったものの、

NY時間から下落の動きとなります。
午後11時から下落時し、12月17日午前7時には540万円まで下落、

その後は543万円で推移する展開です。
短期サポートはブレイクしていませんが、正午から切り上がりますので、本日はかなり分が悪い動きと言えます。

 

年内再び500万円割れ?!英国利上げも重しか!

前日はFOMC後に雰囲気が変わるチャンスであったのですが、完全に不発に終わった結果となりました。
英銀が0.25パーセントの利上げをしており、

過剰流動性相場で発生したインフレの消火に世界各国は本腰を入れざるを得なくなったようです。
ビットコインの価格の心理状態も再び悪化気味になっており、年内600万円回復は厳しそうで、

むしろ再び500万円割れの可能性の方が高そうです。
欧州・NYは来週からクリスマス休暇に入るため、本日くらいにポジションを小さくする動きで、

再び下落に警戒した方がいいでしょう。

 

本日のサポート&レジスタンス

本日のサポートは、今の動きなら正午から短期サポートが535万円へと切り上がります。
中期サポートは521万円のままですが、本日日本時間から下落の動きになると、

中期サポートを割り500万円を試すかもしれません。
レジスタンスは570万円の位置に短期レジスタンスが再び発生しており、

中期レジスタンスは578万円ですが、この水準は実際の価格以上の難易度を感じます。
月の後半に入り、ますます上昇が限られてきそうです。

 

まとめ

ビットコインはFOMC後に雰囲気が変わる期待がありましたが、不発に終わった模様です。
英国利上げも心理を冷やしており、年内に再度、500万円割れの可能性が強まってきています。
週末ですが、休み前に大きな売りに警戒しましょう。

ビットコイン谷 人気記事

当サイトでもPVの高いおすすめ記事です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了します。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2022 All Rights Reserved.