仮想通貨ニュース

【1月31日概況】ビットコイン週末は動きなし?!500万円回復はまだまだ先か?!

投稿日:

週末のビットコインの動きは小動きとなりました。

450万円を試して上に行く気配がなく、足踏みしたことから、短期反発は一旦終了し、

2月の相場を待つ展開となりそうです。

500万円を回復する展開は想像しにくく、2月も再び下げ相場に移る可能性の方が、

現時点では高いでしょう。

ビットコインの1月31日の概況について解説していきます。

(この記事は1月31日午前7時の情報で書き、短期間のスイングトレードで有効となる数値を紹介しています。)

 

1月28日午前7時からの動き

1月28日午前7時、417万円で推移していたビットコイン、日本時間から買いが先行します。

午後3時には433万円へと上昇し、その後日本株の下落から、418万円へと下げるも、欧州時間、NY時間は堅調で、29日午前7時には438万円へと値を伸ばします。

その後は29日午後11時に440万円、30日午前6時に446万円をつけるも、450万円に迫ることは出来ずに、31日午前7時現在は435万円で推移する展開です。

 

月末相場はどうなる?!500万円回復はまだまだ先か?!

 

週末に二度、450万円を突破し損ねた事で、短期反発は一旦終了したと捉えれそうです。

375万円の底値から18%程度上昇したことにより、短期調整としては充分な値幅ー形成したと言えるでしょう。

500万円を超えて600万円を目指すようなエネルギーが感じられず、近いうちの500万円回復はイメージしにくい状態です。

1月4日更新の記事で書いた通り、4月までは期待感ゼロの軟調相場とみておくべきでしょう。

1月4日更新:ビットコイン年末年始は軟調!2022年立ち上がりは期待感ゼロ?! ・・・https://bitcoin-valley.com/news/btcmarket-210/

 

本日のサポート&レジスタンス

本日はサポート、レジスタンス共に短期が迫っており、どちらもブレイクしやすい展開です。

まず、短期サポートは425万円の位置にあり、ここをブレイクすると410万円へと戻るでしょう。

レジスタンスは現在451万円の位置に短期、中期レジスタンスがありますが、

夜間から444万円へと短期レジスタンスが降りていきます。

東京時間からの動きに注目です。

 

まとめ

ビットコインは週末、動きがなく上に戻すイメージを作りにくい動きとなりました。

450万円手前で弾かれる形となっており、500万円回復はまだまだ先のようです。

4月までは軟調相場が予想され、エネルギー不足に陥る可能性があり注意しましょう。

ビットコイン谷 人気記事

3分で「本場のカジノ」を味わう方法を知らないままですか?

カジノで遊びたくても飛行機に乗り、

海外に行って遊ぶ以外に選択肢がありませんでした。

 

では、カジノに遊びに行く最も手軽な方法はなんでしょうか?

それは「インターネット」です。

 

最大手オンラインカジノ「Bitcasino.io」では、

自宅からスマートフォン・パソコンで「本場のカジノ」を楽しむ事が出来ます。

臨場感が溢れる「ライブカジノ」で遊ぶもよし、

慣れ親しんだ「スロットゲーム」で遊ぶもよし、

 

日本人スタッフによる24時間日本語サポート完備

入金/出金も"反映まで2分程度"と高速対応!

プレイヤーの手間を極限まで省いてくれています。

まずは「登録」して仮想通貨を狙ってみてはいかがでしょうか?

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2022 All Rights Reserved.