仮想通貨ニュース

【3月23日概況】連休明けビットコイン5%超上昇!2022年初のボーナスステージ突入か?!

投稿日:

ビットコインの連休明けの動きは、想定通り上昇して、3月3日につけた522万円に迫る場面が見られました。
FOMC後から売りが減ってきており、2022年初のボーナスステージに突入している可能性が出てきています。
ビットコインの3月23日の概況について解説します。
(この記事は3月23日午前7時の情報で書き、短期間のスイングトレードで有効となる数値を紹介しています。)

 

3月22日午前7時からの動き

3月22日午前7時、493万円で推移していたビットコイン、ドル円が120円に下落したこともあってか、午前11時から動き出します。
短期レジスタンスと中期レジスタンスをブレイクし、午後1時には520万円へと上昇、

午後3時に505万円へと下落するも、午後11時に520万円をつけた後、

その後のNY時間もしっかりの動きで、3月23日午前7時現在は515万円で推移する展開です。

 

2022年初のボーナスステージ?!日本勢が牽引役か?

FOMCが終わった後、NY時間に売りが出てこず、安値を切り上げるしっかりとした動きになっています。
ビットコインの上昇相場では、サポートを割るほど売りが出てこない楽な動きになることが多く、

今回は2022年初のボーナスステージ入りしているかもしれません
2022年のレンジ相場上限となっている、520万円〜535万円を超えて、550万円を超えると、

4月中に700万円まで戻してもおかしくありません
円安を追い風に購入する日本勢が牽引役となり、日本時間の買いに期待したいところです。

 

本日のサポート&レジスタンス

本日のサポートは日中動きがなく、夜間以降に500万円へと短期サポートが上昇します。
この水準を下回らなければ、まずは買いでついて行っていいでしょう。
短期サポートが切り上がりながら、下回らないときは典型的な上昇トレンドの最中です。
レジスタンスは525万円の位置に短期レジスタンス、中期レジスタンスが再び発生しています。
ここを超えて、535万円の爆発ポイントを超えた場合は、一気に上昇するかもしれません。

 

まとめ

ビットコインの3月23日の動きは、5%超の上昇となりました。
FOMC後から売りが限定的で、円安を背景に日本勢の買いが強まっているようです。
本日はレンジ相場の上限である535万円を超えて、ボーナスステージ入りできるかに注目です。

ビットコイン谷 人気記事

当サイトでもPVの高いおすすめ記事です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了します。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2022 All Rights Reserved.