仮想通貨ニュース

【4月1日短期予想】ビットコイン期末日は下落!新年度入りで雰囲気チェンジに期待?!

投稿日:

ビットコインの3月31日の期末日は、あいにくの下落となり、

570万円の短期サポートをブレイクして553万円へと下落する場面もありました。
NYダウの戻しが一巡しつつあり、ビットコインもリスクオフの動きが出ていますが、

新年度入りして雰囲気が変わるかに注目です。
ビットコインの4月1日の概況について解説します。
(この記事は4月1日午前7時の情報で書き、短期間のスイングトレードで有効となる数値を紹介しています。)

 

NY時間に下落!3月31日午前7時からの動き

3月31日午前7時、572万円で推移していたビットコイン、

570万円の短期サポート手前で凪の状態となりましたが、夜間から動きが出てきます。
3月20日に発生して強いサポートになっていた短期サポートでしたが、

NY時間の午後11時から下げ始め570万円をブレイク、4月1日午前4時には553万円へと下落します。
その後は556万円で推移し、

新年度入りした日本の相場の動きだしを待っている状態です。

 

新年度入りで雰囲気チェンジ?!新規資金流入か?

期末日前は少し重苦しい雰囲気が続きましたが、本日から新年度入りとなります。
昨年は4月から下げ始めていますが、その前は4月からのパフォーマンスは高いため、長い冬も雪解けの季節です。
NYダウが少し売られ始めているのが気になるところですが、新規資金の流入から雰囲気チェンジが行われ、上昇モードが戻ってくることに期待したいところです。
ただ、中期サポートの548万円へと近づいているため、

ここを抜けると一層の下落の可能性があり注意が必要となります。

 

本日のサポート&レジスタンス

本日のサポートは短期サポートがブレイクされた後から始まります。
553万円の安値を更新しなかった場合、正午から短期サポートが発生するため、

まずはここまで粘れるか、中期サポートが548万円へと切り上がっているため、

ここを抜けると拠り所を失いますポイントとなります。
レジスタンスはNY時間から短期レジスタンスが切り下がりますので、NY時間の上昇に期待したいところです。

 

まとめ

ビットコインは期末日に重くなり、570万円を下回り553万円へと下落する展開になりました。
本日から新年度入りするため、4月のパフォーマンスが良い時期になり、

雰囲気が変わる可能性がありそうです。
NY時間からの上昇は大きな上昇につながるかもしれめせん。

 

ビットコイン谷 人気記事

3分で「本場のカジノ」を味わう方法を知らないままですか?

カジノで遊びたくても飛行機に乗り、

海外に行って遊ぶ以外に選択肢がありませんでした。

 

では、カジノに遊びに行く最も手軽な方法はなんでしょうか?

それは「インターネット」です。

 

最大手オンラインカジノ「Bitcasino.io」では、

自宅からスマートフォン・パソコンで「本場のカジノ」を楽しむ事が出来ます。

臨場感が溢れる「ライブカジノ」で遊ぶもよし、

慣れ親しんだ「スロットゲーム」で遊ぶもよし、

 

日本人スタッフによる24時間日本語サポート完備

入金/出金も"反映まで2分程度"と高速対応!

プレイヤーの手間を極限まで省いてくれています。

まずは「登録」して仮想通貨を狙ってみてはいかがでしょうか?

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2022 All Rights Reserved.