仮想通貨ニュース

【6月8日短期予想】ビットコイン午前9-12時に下がる!珍しい時間の下げは変化の兆し?!

投稿日:

ビットコインは一時、387万円と6パーセント近くに下がるも、NY時間に切り返し、

前日より高い水準で日本時間に帰ってきています。

午前9-12時に下がったことにより、5月の550万円からずっと嵌め込まれ続けている、

日本勢のマインドも流石に変化してきたのかもしれません。

ビットコインの6月8日の概況について解説します。

(この記事は6月8日午前7時の情報で書き、短期間のスイングトレードで有効となる数値と値動きの予想を紹介しています。)

 

下落した後切り返し!6月7日午前7時からの動き

 

6月7日午前7時、415万円で推移していたビットコイン、午前9時から一気に売られ、午前11時には387万円と6%以上下げます。

日本株市場は上がり、NYダウ先物も普通で、何を材料に何故売られたかはわかりませんが、

短期サポートをブレイクしそうな価格まで下落しました。

このまま下落してもおかしくなかったのですが、NY時間は株式市場が落ち着いていたため、

切り返し、6月8日午前5時には418万円をつけます。

その後は410万円で推移し、NY勢から日本勢と入れ替わり、本日の動きを待つ状態です。

 

珍しい時間帯の下落?!マインドの変化か?!

 

今回の動きは、先物のギャップを埋める形になりました。

月曜日の時点で少し窓が開いており、行儀悪いチャートでしたが、昨日の動きで行儀良く閉めた形になります。

午前9-11時に下落したのは想定外で、今まで夜間〜深夜に売られ、日本人の活動時間に買われていた動きと大きく異なります。

もしかすると、日本人のマインドも『ビットコイン終了?!次の500万円台は3年以上後?!』と不安に思い始めているのかもしれません。

 

参考(円安は悪癖)・・https://bitcoin-valley.com/news/btcmarket-306/

本日のサポート&レジスタンス

本日は前日の動きが短時間で上下動したことから、サポートは変化がありません。

レジスタンスは421万円の位置に短期レジスタンスが、423万円の位置に中期レジスタンスが発生しています。

この水準を経て、430万円くらいはレンジ相場の上限です。

売りが多くなるため、高値掴みには注意しましょう。

 

まとめ

ビットコインは午前9時から売られ、一時387万円まで下がるも、その後元に戻しています。

日本時間から崩れることは珍しく、変化の兆しとなるかもしれません。

日本人すらビットコインに興味を失うと、夜間、深夜、日中共に暴落しやすくなり、注意が必要です。

ビットコイン谷 人気記事

3分で「本場のカジノ」を味わう方法を知らないままですか?

カジノで遊びたくても飛行機に乗り、

海外に行って遊ぶ以外に選択肢がありませんでした。

 

では、カジノに遊びに行く最も手軽な方法はなんでしょうか?

それは「インターネット」です。

 

最大手オンラインカジノ「Bitcasino.io」では、

自宅からスマートフォン・パソコンで「本場のカジノ」を楽しむ事が出来ます。

臨場感が溢れる「ライブカジノ」で遊ぶもよし、

慣れ親しんだ「スロットゲーム」で遊ぶもよし、

 

日本人スタッフによる24時間日本語サポート完備

入金/出金も"反映まで2分程度"と高速対応!

プレイヤーの手間を極限まで省いてくれています。

まずは「登録」して仮想通貨を狙ってみてはいかがでしょうか?

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2022 All Rights Reserved.