仮想通貨ニュース

【6月10日短期予想】ビットコイン横這いジリ安!週末は大暴落の予兆あり?!

投稿日:

ビットコインの6月9日は、400-410万円と久しぶりの動きが少ない展開となりました。
円安の中、上値が重く、レンジ相場を上抜ける力がなさそうなところから、

本日から週末にかけて仕掛けが入り、大暴落の予兆が漂ってきています。
ビットコインの6月10日の概況について解説します。

(この記事は6月10日午前7時の情報で書き、短期間のスイングトレードで有効となる数値と値動きの予想を紹介しています。)

 

動きなし!6月9日午前7時からの動き

6月9日午前7時、408万円で推移していたビットコイン、午後6時に410万円にトライしたものの届かず、午後10時には400万円近くに下落します。
円安が134円半ばまで進んでいるものの、それ以上にドルベースで売られるセオリー通りの展開、

NY時間は動きなしで午前7時現在は403万円で推移する展開です。

 

週末は大暴落の予兆あり?!ヘッジファンドが売り急ぐ可能性?!

前日は動きなしに終わりましたが、本日は前月まで12ヶ月連続陰線を記録したゴトウビの10日になります。
日柄アノマリーが極めて悪く、NY時間に相応の売りが出てきそうです。
ゴトウビの後は、今年に入ってから動きが少ない土曜日〜日曜日の相場も気になります。
日本時間でも売りが出てくるようになってきており、ヘッジファンドなどのショートの主力が、

仕掛けてくるかもしれません。
平日より板の少ない時間で売り急ぐことにより、大暴落につながる可能性もあるでしょう。
今年はまだ『ぶっ壊れた』という下げが発生していませんので、

そろそろビットコイン本来の動きが出てもおかしくありません。
FOMC1週を切っており、いくつかの予兆が揃いつつあります。

ゴトウビはパフォーマンスが悪い・・https://bitcoin-valley.com/news/btcmarket-272/

 

本日のサポート&レジスタンス

本日のサポートは、短期サポートが395万円の位置へと上がっています。
ここを下回ると崩れる可能性があるでしょう。
レジスタンスは414万円の位置に短期レジスタンスが残っている状態です。
エンジントラブルの飛行機が高度を上げれず、下がっていくような動きです。
420万円を超えて、雰囲気を変えれるかに注目です。

 

まとめ

ビットコインは動きが乏しかったものの、週末に向けて大暴落の気配が強まっています。
日柄アノマリーも悪く、全体的に動きが弱いため、ヘッジファンドが仕掛けやすい動きです。
395万円を下回ったら、注意が必要でしょう。

ビットコイン谷 人気記事

当サイトでもPVの高いおすすめ記事です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了します。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2022 All Rights Reserved.