仮想通貨ニュース

【7月6日短期予想】ビットコイン反転モード?!意外に底堅い展開に!

投稿日:

ビットコインは底堅い動きが続き、当面の底打ちをしていて、

短期的に反転モードに突入している可能性が出てきました。
前日の動きでも250万円に近づかず、サポートも維持されており、底堅い展開から、

300万円を超えて340万円程度まで回復するかもしれません。
ビットコインの7月6日の概況について解説します。
(この記事は7月6日午前7時の情報で書き、短期間のスイングトレードで有効となる数値と値動きの予想を紹介しています。)

 

底堅い?!7月5日午前7時からの動き

7月5日午前7時、270万円で推移していたビットコインでしたが、午前9時に278万円へと上昇、

再び高値を更新する動きになります。
ところが欧州時間から売られ始め、『いつもの日本勢嵌め込み』の動きが発生し、

午後10時には262万円へと下落するも、休暇明けのNYダウが崩れなかったことで再び反発、

7月6日午前5時には281万円へと値を戻します。
その後は275万円で推移しており、短期サポートも維持され、

ペースが遅いながらも底堅い展開が続きます。

 

反転モード突入?!300万円を超えれるか?!

ここ最近のビットコインは、明確に売り手が休みつつあります。
買い手のダメージが大きく、既に買いたい人は上値で押し目買いをしており、上昇も乏しいものの、

売り手は現在お休み中のようです。
チャートはNYダウの日足チャートですが、6月17日から2週間経っても反発してこないことから、

ここから反発が期待できるかもしれません。
株との対比では、売られ過ぎの修正から、ショートの買い戻しで、300万円を超えて、350万円程度まで上昇する可能性がありそうです。

 

本日のサポート&レジスタンス

本日のサポートは、短期サポートが切り上がり、257万円の位置に戻ります。
まずはここを下回らないかに注目です。
レジスタンスは短期レジスタンスが283万円の位置にあり、ここを抜けると、

中期レジスタンスの288万円に届くかもしれません。
依然として本格反転にはまだ早く、長期下落相場中ではありますので、買いは逃げ足を早くしたいところです。

 

まとめ

ビットコインは底堅い推移を続けています。
NYダウが落ち着きを取り戻しており、ビットコインは売られ過ぎの反動から、300万円を超え、340万円程度まで上昇する可能性が出てきました。
長期的にはまだまだ時間的に下落相場最中と思われるたて、フットワークは軽くした方がよさそうです。

ビットコイン谷 人気記事

当サイトでもPVの高いおすすめ記事です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了します。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2022 All Rights Reserved.