仮想通貨ニュース

【7月25日短期予想】ビットコイン天井を打った?!今週はFOMCに警戒?!

投稿日:

ビットコインの週末の動きは、再び高値を更新する元気なく、一時299万円まで売られました。
レンジ相場の天井を打った感が出てきており、

今週はFOMCで再び下落モードに落ちる可能性があるため注意が必要です。
ビットコインの7月25日の概況について解説します。
(この記事は7月25日午前8時の情報で書き、短期間のスイングトレードで有効となる数値と値動きの予想を紹介しています。)

 

7月22日午前7時からの動き

7月22日午前7時、319万円で推移していたビットコイン、午後9時に325万円へと上昇するも、

その後はイマイチの展開に陥ります。
23日午前3時には307万円へと下げ、少し戻すも、24日午前3時には299万円へと下落、

25日午前7時には311万円に戻し、先物市場明けの動向を待つ段階です。
NY時間に少し売られるようになってきており、相場の変化を感じさせる動きです。

 

今週はFOMC!0.75%利上げか?!

今週はビッグイベントのFOMCが7月28日木曜日の深夜3時ごろに発表予定です。
市場では0.75%の予想が多く、直近のFRB議長の発言から、0.75%になりそうです。
ただ、今回の利上げ後は、利上げペースを落とすと市場は織り込んできており、

発表直後よりもその後の発言に注目が集まります。
米国のインフレは酷く、利上げペースを落とさない発言が出た場合は、市場は過剰反応し、

ビットコインにも波及するかもしれません。
ビットコイン下落時にある、階段の踊り場のようなレンジ相場のと捉えると、下落モードに切り替わる可能性があり、注意が必要です。

FOMCは鬼門・・・https://bitcoin-valley.com/news/btcmarket-334/

 

本日のサポート&レジスタンス

本日のサポートは、短期サポートが297万円の位置から再び始まります。
定着しにくくなってきており、NY時間にかけてブレイクされるかもしれません。
レジスタンスは短期レジスタンスが316万円の位置にあり、ブレイクしやすい段階です。
月曜日は日本時間に高値をつけやすく、勢いには注意しましょう。

 

まとめ

ビットコインは上への動きが一巡したか、鈍い動きになっています。
今週は週央にFOMCが予定されており、今後の利上げペース次第では波乱要因になるかもしれません。
FOMC前のポジション調整にも注意しましょう。

ビットコイン谷 人気記事

当サイトでもPVの高いおすすめ記事です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了します。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2022 All Rights Reserved.