仮想通貨ニュース

【8月26日短期予想】ビットコイン本日からジャクソンホール!夜間の動きに要注目?!

投稿日:

ビットコインの25日の動きは、動きに乏しく凪の状態となりました。
今週は動きが乏しい日が続きますが、本日からアメリカではジャクソンホールが開催され、

特に本日の午後11時ごろはFRB議長公演が予定されており、いよいよ動きが出るかもしれません。
ビットコインの8月26日の概況について解説します。
(この記事は8月26日午前7時の情報で書き、短期間のスイングトレードで有効となる数値と値動きの予想を紹介しています。)

 

8月25日午前7時からの動き

8月25日午前7時、296万円で推移していたビットコイン、月曜日から続く小さなレンジを壊すことができません。
午前9時に292万円へと下落するも、下値を目指す動きにはならず、午後9時には296万円へと戻ります。
その後も動きは乏しく、26日午前7時現在は294万円で推移する展開です。
週を通して今週は、284万円-300万円と、狭いレンジで方向感がない、ビットコインにしてはここ2年程度で見られなかった、異質な動きとなっています。

本日からジャクソンホール!午後11時は注目!

本日は大型イベントのジャクソンホールが開催予定です。
特にFRB議長の講演日程の、26日午後11時頃からの内容について注目すべきでしょう。
ジャクソンホールでは、比較的自由な感覚で講演するため、

今後の金融政策の動向についてのヒントが得られることがあります。
アメリカでの市場予想は、既に来年の利下げ(日本人の感覚では信じ難いですが・・・)を織り込んでおり、

この件についての心境を発言するかもしれません。
直近のNY株価は再び買われていますが、

ジャクソンホールの発言で激変し、ビットコインにも波及する可能性があり、注意しましょう。

ジャクソンホールに向け下げ警戒・・・https://bitcoin-valley.com/news/btcmarket-357/

本日のサポート&レジスタンス

本日のサポートは、短期サポートが287万円の位置に切り上がります。
ここを下回る動きになると、下方向への圧力が強まるやもしれません。
レジスタンスは301万円で、ジャクソンホールの講演が終わった安心感で買い戻されるかもしれません。
どちらの方向もブレイクされやすく、いい加減動きが出てきて欲しいところです。

 

まとめ

ビットコインは動きが乏しいものの、本日から開催されるジャクソンホールで動きを取り戻す可能性があります。
特に午後11時頃からのFRB議長講演には注目したいところです。
どちらの方向にも行く可能性があり、週末の動きにも注意しましょう。

ビットコイン谷 人気記事

当サイトでもPVの高いおすすめ記事です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了します。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2023 All Rights Reserved.