仮想通貨ニュース

【9月26日短期予想】ビットコイン週末は動きが乏しい!!今週はFOMCロスに注意か?!

投稿日:

休み中のビットコインは、小動きに終わりました。
下値を探るエネルギーに乏しいように見えますが、上に行くエネルギーは圧倒的に不足しており、

FOMC後に改めて売られていく可能性が高そうです。
ビットコインの9月26日の概況について解説していきます。
(この記事は9月26日午前5時の情報で書き、短期間のスイングトレードで有効となる数値と値動きの予想を紹介しています。)

 

概ね横ばい?!9月23日午前7時からの動き

9月23日午前7時、273万円で推移していたビットコイン、週末から休み中は、

278-265万円の狭いレンジでの推移となります。
23日午後11時に265万円をつけるも、程なく反発、24日午前8時に278万円へと上昇します。
週末の最後の駆け込み買いになった模様で、その後は尻すぼみに、26日午前7時に267万円をつけて、270万円で推移する展開です。
ビットコインの上昇時に必要となる、上への早い上昇が見られず、軟調な展開となっています。

 

FOMCロスで下落再開?!NY株に注意か?!

週末はNYダウが下落しており、FOMC前後で日足4日連続陰線、直近は1勝9敗と大きく負け越しています。
前回の安値を更新しており、いよいよ米株もバブル終了となると、

ビットコインにもマイナスの影響を与えそうです。
ビットコインは、

『FOMCが予想通りに落ち着く』期待で踏みとどまっていたことから、FOMC後は正当な評価に修正される可能性があります。
FOMCが終わった、FOMCロスで今週はレンジの下抜けに注意したいところです。

ドル円が防衛ラインと思われる145円に近づいてきており、為替介入にも注意しましょう。

 

本日のサポート&レジスタンス

本日のサポートは、短期サポートが264万円の位置に切り上がっています。
ここからの粘りが欲しいところです。逆に264万円を下回ると、一気に中期サポートもブレイクし、250万円を狙うかもしれません。
レジスタンスは、短期レジスタンスが279万円とあまり降りてきません。
279万円を上抜けて、288万円を超えれるかがポイントになるでしょう。

 

まとめ

ビットコインは週末に狭いレンジでの推移となりました。
今週はFOMCが終わり、改めて好材料が無くなった状態から始まりそうです。
NYダウが安値を更新しており、売られやすい環境は変わらず、注意しましょう。

ビットコイン谷 人気記事

3分で「本場のカジノ」を味わう方法を知らないままですか?

カジノで遊びたくても飛行機に乗り、

海外に行って遊ぶ以外に選択肢がありませんでした。

 

では、カジノに遊びに行く最も手軽な方法はなんでしょうか?

それは「インターネット」です。

 

最大手オンラインカジノ「Bitcasino.io」では、

自宅からスマートフォン・パソコンで「本場のカジノ」を楽しむ事が出来ます。

臨場感が溢れる「ライブカジノ」で遊ぶもよし、

慣れ親しんだ「スロットゲーム」で遊ぶもよし、

 

日本人スタッフによる24時間日本語サポート完備

入金/出金も"反映まで2分程度"と高速対応!

プレイヤーの手間を極限まで省いてくれています。

まずは「登録」して仮想通貨を狙ってみてはいかがでしょうか?

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2022 All Rights Reserved.