仮想通貨ニュース

【11月2日短期予想】ビットコイン本日深夜は激アツFOMC!!政府の追撃円買い介入にも注意?!

投稿日:

ビットコインの月初の動きはエネルギー不足が顕著で、ジリ安の展開となりました。
11月3日午前3時にはFOMCの開催が予定されており、大きな動きが期待できるかもしれません。
また、FOMCに合わせて、政府は追撃円買い介入を狙っている可能性もあるため、

急速な円高にも注意しましょう。
ビットコインの11月2日の概況について解説します。
(この記事は11月2日午前7時の情報で書き、短期間のスイングトレードで有効となる数値と値動きの予想を紹介しています。)

 

300万円で踏ん張る?!11月2日午前7時からの動き

11月2日午前7時、304万円で推移していたビットコイン、高値は午後3時の306万円で終了します。
午後10時にはNY株の軟調を嫌気し、300万円へと下落、短期サポートと中期サポートを脅かしますが、ここはギリギリで踏ん張り、11月2日午前7時現在は303万円で推移する展開です。
FOMC前としては異例の動きの悪さで、嵐の前の静けさになるかに注目されます。

 

深夜が勝負?!激アツFOMCの行方は?!

本日は11月3日午前3時ごろにFOMCの発表が控えています。
おそらく0.75%の利上げですが、注目は午前3時30分から行われるFRB議長の会見でしょう。
市場は既に12月以降は0.5%の利上げに落とすし、現在3.0%〜3.25%のFF金利は『5%が最大天井』と織り込んでいます。
ここを否定されると、株価が下落してビットコインも売られるでしょう。
また、予想通りに利上げペース鈍化になった場合は、ドル安が発生し、円ベースのビットコインに影響を及ぼしそうです。
政府にとっては円買い介入の効果が高くなるタイミングで、追撃介入にも注意したいところです。
大きな円高の場合は、円ベースのビットコインにマイナスとなるでしょう。

 

本日のサポート&レジスタンス

本日のサポートは、変わらず299万円と298万円の位置にサポートがある状態です。
FOMC後のぶれで簡単にブレイクされそうな雰囲気です。
レジスタンスは311万円に短期レジスタンスが降りてきており、こちらもFOMCを考えると射程圏内です。
買いで反応後に大きく売る、騙しに注意しましょう。

まとめ

ビットコインは300万円を維持できたものの、弱い展開となっています。
本日は激アツFOMCで、大きな動きが発生しやすい日です。
日銀による追撃介入にも注意しましょう。

 

ビットコイン谷 人気記事

3分で「本場のカジノ」を味わう方法を知らないままですか?

カジノで遊びたくても飛行機に乗り、

海外に行って遊ぶ以外に選択肢がありませんでした。

 

では、カジノに遊びに行く最も手軽な方法はなんでしょうか?

それは「インターネット」です。

 

最大手オンラインカジノ「Bitcasino.io」では、

自宅からスマートフォン・パソコンで「本場のカジノ」を楽しむ事が出来ます。

臨場感が溢れる「ライブカジノ」で遊ぶもよし、

慣れ親しんだ「スロットゲーム」で遊ぶもよし、

 

日本人スタッフによる24時間日本語サポート完備

入金/出金も"反映まで2分程度"と高速対応!

プレイヤーの手間を極限まで省いてくれています。

まずは「登録」して仮想通貨を狙ってみてはいかがでしょうか?

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2022 All Rights Reserved.