仮想通貨ニュース

今週のイーサリアム相場まとめ 6日の暴落が影響で上昇トレンド終了か?

投稿日:

今週のイーサリアム市場は、4月6日の暴落が響きました。
それ以後はレンジ相場です。
3月から続いていた上昇トレンドは、ここで終わるのでしょうか

現在のイーサリアムに起きていることを解説します。

 

要点

・イーサリアムは6日の暴落が響く
6日の暴落から上昇トレンドが止まった印象です。これをきっかけに弱気心理の支配が始まるのでしょうか。

 

今週のイーサリアム市場まとめ

今週のイーサリアムの値動きを確かめましょう。
GMOコイン販売所の日足チャートで検証を進めます。

 

 

4月6日の暴落が目立っており、上昇トレンドが断ち切られた印象です。

6日の始値は42万1302円でした。
しかし終値が39万6342円まで落ちています。
1日だけで約6.3%の下落です。

1日から4日連続で値上がりが続いていたものの、その上昇分がすべて消えてしまいました。
これをきっかけに、下落トレンドへ変わるかもしれません
 

6日の暴落の原因は?

6日におけるイーサリアム暴落の原因として、以下が挙げられます。

ロイター通信によると、ドイツが3日、数日内に欧米がロシアへ追加制裁をする見通しを明かしています
ウクライナの首都キエフ近郊にあるブチャで、民間人の遺体が多数見つかったことが原因です。
同国のウォロディミル・ゼレンスキー大統領は、上記報道についてロシア軍による集団殺害だと非難しています

5日にNYダウ平均株価が反落し、これに仮想通貨市場がつられたのかもしれません。
ロシアへの経済制裁が、マーケットに不安を与えたのでしょう。
経済制裁のような社会不安で、イーサリアムへ売り注文が集まったシナリオも否定できません。

またアメリカでは、長期金利の上昇が問題になっています。

新型コロナウイルスの経済への影響から、アメリカの政策金利は2020年より0.25%でした。
しかし2022年3月に0.5%に上がっています
今後金利が上がり続ければ、国民がお金を使うことに消極的になりやすいといえます。

アメリカにおける経済発表は、仮想通貨だけでなく株式やFXなど、さまざまなマーケットに影響を与えます
今回の金利上昇のように、ネガティブな発表があるときは要注意です。
イーサリアム市場にも揺らぎが起きる可能性に気をつけてください。

今回の長期金利上昇の報道で、イーサリアム市場にも弱気心理が広まったのでしょう。
 

今後の価格予測はどうなる?

今後のイーサリアムは、しばらく不安定な相場が続くかもしれません。
ウクライナ情勢に変化が起きただけでなく、アメリカの金利上昇が問題だからです

今後イーサリアムに価格上昇が起きても、世界情勢の変化で投資家心理に不安が広まる可能性があります。
そのときの暴落の可能性に気をつけてください。

またイーサリアムは、アメリカの金利上昇にも影響を受けやすくなっています。
金利上昇は経済的にネガティブな印象を与えやすいため、こちらでも売り注文の殺到に注意です。
金利の話題が落ち着くまで売買をせずに様子を見ることも、選択肢になります。

以上からイーサリアムでは、この時期に上昇トレンドが終わったかもしれません
 

まとめ

今週のイーサリアムは6日の暴落が目立ち、上昇トレンドが終わったように見えます
欧米によるロシアへの経済制裁強化と、アメリカでの金利上昇という2つのトピックが相次ぎました。
これを受けて、リスク回避の売りが集まり、イーサリアムの値を下げたようです。

今後もイーサリアムの不安定な相場に気をつけてください。

短期的な利益を狙った買いには慎重になった方がよさそうです。
長期的な利益を狙うなら、次回の上昇トレンドで40~50万円に届く可能性を考えましょう。

ビットコイン谷 人気記事

3分で「本場のカジノ」を味わう方法を知らないままですか?

カジノで遊びたくても飛行機に乗り、

海外に行って遊ぶ以外に選択肢がありませんでした。

 

では、カジノに遊びに行く最も手軽な方法はなんでしょうか?

それは「インターネット」です。

 

最大手オンラインカジノ「Bitcasino.io」では、

自宅からスマートフォン・パソコンで「本場のカジノ」を楽しむ事が出来ます。

臨場感が溢れる「ライブカジノ」で遊ぶもよし、

慣れ親しんだ「スロットゲーム」で遊ぶもよし、

 

日本人スタッフによる24時間日本語サポート完備

入金/出金も"反映まで2分程度"と高速対応!

プレイヤーの手間を極限まで省いてくれています。

まずは「登録」して仮想通貨を狙ってみてはいかがでしょうか?

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2022 All Rights Reserved.