仮想通貨ニュース

クリスマスシーズンのイーサリアムとリップルは静かな動き

投稿日:

クリスマスシーズンのイーサリアムとリップルは、比較的静かな値動きでした。
ともに最近は連続値上がりがあったものの、25日の下落もあり、週単位ではレンジ相場に落ち着いています。
年末年始は薄商いになり、わずかな売買で価格が大きく動くかもしれません。

主要アルトコインにおいて、最近の値動きを見ていきましょう。

 

要点

・イーサリアムとリップルはクリスマスシーズンにおいて静かな値動き
イーサリアムとリップルは、クリスマスシーズンにおいて比較的安定した値動きでした。

 

イーサリアムはレンジ相場

まずはイーサリアムを見ていきましょう。
GMOコイン販売所の日足チャートによる検証です。

 

 

最近のイーサリアムは集中的な下落もなく、レンジ相場に落ち着いています。
21日~24日に値上がりが続きましたが、25日に比較的まとまった値下げが起きました。

21日の始値は15万5868円でしたが、24日には15万8257円まで上がりました。
4日連続の値上がりですが、上げ幅はわずか約1.5%です。
25日を迎えると、終値が15万6244円まで落ちています。

以上からイーサリアムは値上がりの連続が見られたものの、上昇トレンドになるまでの決め手がありませんでした。
しかし14日~17日の集中的な下落から、反動で買い注文が集まる可能性も考えましょう。
 

リップルも価格推移が安定化

続いてリップルの値動きです。
こちらもGMOコイン販売所の日足チャートで見ていきましょう。

 

 

リップルも19日からの週は、全体的にレンジ相場でした。
まず19日~21日に3日連続の値下げが起きています。
19日の始値は46.804円でしたが、21日の終値が44.412円まで下がりました。

一方で22日から24日は3日連続で値上がりでしたが、25日にまた値を下げています。
一方で22日の始値は44.412円に対し、24日の終値は45.657円でした。
この間の上げ幅は約2.8%です。

しかし25日の終値は44.619円まで落ち着いています。
このようにリップルは、一進一退が続くクリスマスシーズンでした。
 

年末年始の薄商いに注意

今後のイーサリアムとリップルは、年末年始の薄商いに気をつけてください。

薄商いとは、取引量が少ない状態です。
年末年始はさまざまな予定がある人が多いため、仮想通貨の注文が少なくなるかもしれません。
仮想通貨に限らず、株やFXなどの投資業界全体が、年末年始の薄商いにいたることがあります。

ここで懸念されるのが、わずかな取引による価格の急変動です。
取引量が少ない状態では、少ない売りで価格が大きく下がることもあります。
買い注文の割合が多ければ、その逆です。
つまり年末年始こそ、イーサリアムやリップルの価格が大きく動くかもしれません。

一方で年末を見据えた節税売りが一段落すれば、その反動から上昇トレンド形成に期待です。
とくに仮想通貨は24時間365日いつでも売買できるので、節税売り一服の影響を受けやすいといえます。
以上の情勢から、イーサリアムやリップルに買い注文が相次ぐかもしれません。

主要アルトコイン市場は、年末年始においてある程度盛り返す可能性があります。
16日前後に値下がりが集中したからこそ、反動高が出るかもしれません。
米国や欧州での利上げ機運、FTXショックの一服により、2023年への期待を込めた投資が相次ぐ可能性があります。
以上の投資家心理形成により、イーサリアムとリップルは年末を前向きに締められるでしょう。

アルトコイン市場はここまでのところ、上昇トレンドの決め手が見られません。
しかし最近の値動きが平穏であるからこそ、年末年始に向けてポジティブな情勢に転じる可能性があります。
 

まとめ

ここ最近のイーサリアムとリップルは、レンジ相場に落ち着いています。
しかし年末年始の薄商いで買い注文が集中すれば、上昇トレンドが決まるでしょう。
利上げ機運やFTXショックの一服によって、前向きな傾向が強まるかもしれません。

2022年の仮想通貨は波乱に満ちた形ですが、年末こそよい形で締められるのでしょうか。

ビットコイン谷 人気記事

当サイトでもPVの高いおすすめ記事です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了します。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

-仮想通貨ニュース
-,

Copyright© ビットコイン谷 , 2023 All Rights Reserved.