仮想通貨ニュース

EU、2022年までにブロックチェーン規制サンドボックスを発表

投稿日:

要点

・欧州委員会は、仮想通貨関連企業をより明確にするため、新しいデジタルファイナンスパッケージを採用しました。
・同委員会と欧州ブロックチェーンパートナーシップは、2022年までにブロックチェーンに焦点を合わせた規制サンドボックスを立ち上げる予定で、規制当局、企業、技術専門家が革新的なブロックチェーンソリューションをテストできるよう支援することを目的としています。

欧州がグローバルスタンダードになる




欧州委員会は、EU(ヨーロッパ連合)がブロックチェーン分野でグローバルスタンダードセッターになることを望んでおり、24日(木曜)に発表された内容によると、欧州委員会はEBP(European Blockchain Partnership=欧州ブロックチェーンパートナーシップ)と協力していくことを発表しました。


今後、2022年までに仮想通貨とブロックチェーンにスポットを当てた新しい規制サンドボックスを立ち上げる予定で、同委員会は欧州連合の行政機関であり、イニシアチブは仮想通貨関連企業をより明確にするため、デジタルファイナンスパッケージを新しく採用していくことがわかりました。

委員会は、ルールを消費者にとって、より安全でデジタルフレンドリーにすることで、投資家保護、マネーロンダリング(資金洗浄)、サイバー犯罪に関連する潜在的なリスクを軽減しながら、EUの金融セクターにおける責任あるイノベーション、革新的なデジタル新興企業を後押しすることを目指しています。

と委員会は述べています。

イノベーションを妨げる既存の規制




委員会によると、金融商品指令の市場で「金融商品」として認定されている仮想通貨資産(例:トークン化された株式またはトークン化された債券)は、過去にEU証券市場の法律の対象となっています。


一部のデジタル資産はすでにEUの法律に該当するものの、これらの規則は「ほとんどの場合、仮想通貨資産とDLTの出現に先んじています。
ただし、これらのルールは仮想通貨資産とDLT(Distributed Ledger Techonology:分散型台帳技術)の登場以前のもので、既存のまま適用した場合、既存のフレームワークを金融セクターのブロックチェーンや仮想通貨に適用することが困難になる可能性があると述べています。があります。
したがって、2020年9月24日、同委員会は、金融資産の取引を仮想通貨資産形式で取引および決済しようとする市場インフラのパイロット体制を提案しました。

新サンドボックスの立ち上げ計画




既存の規制のゆがみを是正するため、委員会とEBPは新たなヨーロッパブロックチェーン規制サンドボックスの立ち上げを計画しています。


この規制サンドボックスは、投資を増やし、消費者と投資家の保護を確保する目的で、委員会は9月24日に、仮想通貨資産の規制、特定の金融市場ルールの更新、および証券の取引および事後取引でブロックチェーンを使用するために立ち上げられています。

また、この規制サンドボックスでは、規制当局やさまざまな企業、および技術専門家が、当局からの過度の圧力をうけることなく、ブロックチェーンセクターの革新的なソリューションを協力してテストできるようにする団体です。
これによって、既存のルールを一時的に無効にさせたうえで、規制当局が市場インフラでの分散型台帳テクノロジーの使用に関する経験を積むことができると委員会は解説しています。


なお、このプロジェクトはデータの移植性、企業間データスペース、スマートコントラクト、デジタルID、環境、モビリティ、エネルギー、その他の主要セクターなどのユースケースに焦点を当てていくとのことです。
サンドボックスは2021年から2022年に稼働する予定であり、発表が追加されました。

これまでにも海外メディアが報告しているように、同委員会は昨年、専門家との協議を開催し、デジタル資産についてその位置づけおよび取扱い定義し、仮想通貨市場にとって“歴史的”な規制を考案しています。
欧州委員会は、今日のデジタルファイナンスパッケージの採用により、ヨーロッパがグローバルスタンダードセッターになるための道を開くことに一歩近づいたと考えています。

この記事がオススメ

最大手ブックメーカー「Sportsbet.io」を知らないと損するかもしれません。

ブックメーカーとは、サッカーや野球・バスケ・テニス・ゴルフなどのスポーツなどの結果に対して賭けることのできるサービスで、欧米では絶大な人気を誇っています。

 

Sportsbet.ioは国内で遊ぶ上での問題点を全てクリアしており、日本語サポートも完備!

安心、健全、安全に世界で流行っている"大人の遊び"を日本でも楽しめるようになりました。

 

Sportsbet.ioの特筆すべき点は、自分が賭ける試合の「オッズを好きなタイミングで上げられる」事です。

 

今来ている波に乗り遅れないようにご注意ください。

(アプリ版も既に用意されている為、スマートフォン完全対応です)

-仮想通貨ニュース
-,

Copyright© ビットコイン谷 , 2020 All Rights Reserved.