仮想通貨ニュース

Googleが2024年1月29日から仮想通貨広告ルールを変更 仮想通貨ETFを意識か

投稿日:

Googleは公式発表によると、2024年1月29日から仮想通貨広告のルールを改めます。
米国で信託サービスを扱う広告主について、同社の承認次第、関連広告を出せるとのことです。
実質的な規制緩和であり、ビットコインやイーサリアムのETFへの意識がうかがえます。
Googleの新しい広告ルールについて、詳しく見ていきましょう。

要点

・Googleが仮想通貨ETFを意識して広告ルールを変更か
Googleは2024年1月29日から、広告ルールを刷新します。米国での信託サービス提供会社は、同社から承認されれば、広告配信が可能です。

 

Googleが広告配信ルールを刷新

Googleは2024年1月29日から、新しい広告配信ルールを運用します。
具体的には仮想通貨信託に関して、広告のルールを明確化した形です。
新ルールの適用対象として、投資信託のような金融商品が挙がりました。
金融商品への理解を深め、広告配信に協力するのでしょう。

企業はサービスを広めたり、収益を得たりするうえで、広告の活用が欠かせません。
Googleの広告配信に対する理解は、金融企業の収益を後押しするでしょう。

Googleの新ルールでは、米国での信託サービス提供者について、Googleの承認を受け次第、関連広告の配信が可能になります。
つまりGoogleの審査を通過できれば、そこで投資信託を宣伝できるのです。

2023年12月6日の発表時点では、さらなる詳細はわかっていません。
しかし近年米国で話題の仮想通貨ETFが、広告規制緩和の対象とされるので、今後の情報に注目です。
X(旧Twitter)では以下の口コミがありました。



 

広告配信規制の緩和は仮想通貨ETFが背景か

Googleによる広告配信規制の緩和は、米国での仮想通貨現物ETFの承認機運が背景でしょう。
米国では、ビットコインやイーサリアムを対象とした現物ETFが、複数にわたり上場申請中です。
SEC(米証券取引委員会)の判断次第ですが、現物ETFのうちいくつかは承認の可能性が高いといえます。
ETFは手軽に投資できる分野なので、上場が決まれば注目を集めるでしょう。

Googleは世界の全広告主に対し、広告のターゲットである現地ルールに従うよう要請しました。
これも仮想通貨現物ETFの広告配信を見据えたものでしょう。
米国では、複数の仮想通貨現物ETFが、2024年1月に承認判断を迎える見通しです。
GoogleはSECの判断を見越し、広告ルールの整備に乗り出したのでしょう。
 

GoogleはNFT関連ルールも改めていた

GoogleはNFT関連ルールも、2023年9月に刷新していました。
NFTゲームの広告は、Googleを通じた広告配信が可能です。
NFTは仮想通貨に次ぐデジタル資産として、世界的な注目を受けています。
新しい投資分野になりうるため、Googleもルール整備に踏み切ったのでしょう。

このようにGoogleは世界的IT企業として、Web3との共存に協力しています。
NFTだけでなく、仮想通貨現物ETFについても、条件つきで広告配信させる見通しだからです。
仮想通貨のETFは、Web3時代の金融業界を象徴するでしょう。
そのためGoogleによる広告規制緩和も、自然の流れと考えられます。
 

まとめ

Googleは2024年1月29日から、広告配信規制を緩和します
仮想通貨の信託サービスの提供者は、Googleからの承認次第、関連広告を配信できる見通しです。
米国では仮想通貨現物ETFに対する承認の機運が高まっています。
Googleもこの流れを踏まえ、広告配信の規制緩和に乗り出したのでしょう。

完全な詳細はまだわかっていませんが、今回の規制緩和では、仮想通貨現物ETFが対象とされます。
これからの公式発表が注目される状況です。

ビットコイン谷 人気記事

3分で「本場のカジノ」を味わう方法を知らないままですか?

カジノで遊びたくても飛行機に乗り、

海外に行って遊ぶ以外に選択肢がありませんでした。

 

では、カジノに遊びに行く最も手軽な方法はなんでしょうか?

それは「インターネット」です。

 

最大手オンラインカジノ「Bitcasino.io」では、

自宅からスマートフォン・パソコンで「本場のカジノ」を楽しむ事が出来ます。

臨場感が溢れる「ライブカジノ」で遊ぶもよし、

慣れ親しんだ「スロットゲーム」で遊ぶもよし、

 

日本人スタッフによる24時間日本語サポート完備

入金/出金も"反映まで2分程度"と高速対応!

プレイヤーの手間を極限まで省いてくれています。

まずは「登録」して仮想通貨を狙ってみてはいかがでしょうか?

-仮想通貨ニュース
-, ,

Copyright© ビットコイン谷 , 2024 All Rights Reserved.