仮想通貨ニュース

ビットコインは将来的に4000万円へ!投資会社CEOが予測!

更新日:

大手投資会社モルガン・クリークキャピタルCEO、マーク・ユスコ氏はBloxLive TVに出演。

そこで同氏はビットコインに関する衝撃の価格予想を発表しました。

要点

・ビットコインの「とんでも予想」
ピーター・ブラント氏やティム・ドレイパー氏などはビットコインの高額予想をしていますが、今回、モルガン・クリークキャピタルもとんでも予想を発表しています。

 ビットコインが将来的に4000万円へ!?

ハッカーが、ビットコインとアルトコインを盗むことによって、暗号が価値があることを証明している

ユスコ氏は、インタビューに対し独自の理論を展開。

先日のバイナンスハッキング事件に対し、「仮想通貨にはハッカーが盗むほど価値がある」とネガティブな要因よりかポジティブな要因になると述べました。

確かに、本来は価値がないものは盗まれないので、ユスコ氏の主張は一理あるでしょう。

また、同氏はビットコインが金の時価総額と同じになるのであれば、将来的にはおよそ4000万円に到達すると予想。

これは、金の時価総額(およそ800兆円)÷2100万(ビットコインの発行上限枚数)で単純に算出された価格です。

ビットコインが将来的に金の役割を担う「デジタル・ゴールド」の議論は続いていますが、いずれにしても、ユスコ氏の予想は超長期的なものになるので、その点は注意が必要です。

 

ビットコイン「とんでも」予想

ユスコ氏の予想は現在の価格からかけ離れていて、現実味がないですが、このように「とんでも」予想をする専門家は少なくありません。

直近では、ベテラン・トレーダーであるピーター・ブラント氏が数年以内にビットコインが550万円に到達すると予想。

【ビットコイン550万円説】ビットコインは550万円への上昇を開始!!18年暴落を的中させたブラント氏

同氏のは2018年の相場を完璧に予想した人物なので、一見に値するでしょう。

それ以外では、2022年におよそ2500万円になるというティム・ドレイパー氏の予想も有名です。

仮想通貨の立ち位置が今後5年で変わる!?ティム・ドレイパー氏の見解!

ドレイパー氏は、仮想通貨市場が株式市場と同じ規模になることを前提にビットコインが高額になると述べています。

同氏も先見の明を持った人物で、ビットコインが350ドルのときに20,000ドルに到達すると予想し、それを見事に的中させました。

これらを踏まえると、今回「とんでも」予想を述べたユスコ氏の予想もバカにはできないので、頭の片隅に入れておいて良いでしょう。

 

まとめ

大手投資企業モルガン・クリークキャピタルCEO、マーク・ユスコ氏はBloxLive TVに出演。

そこで、ビットコインが将来的に金の時価総額と同じになるのであれば、4000万円に到達すると発言しました。

あくまで同氏の発言は何十年に渡る長期的なものですが、その他の専門家も高額の予想を発表しているので、頭の片隅には入れておきたいものです。

 

 

この記事がオススメ

現在、国内最大手のブックメーカーSportsbet.ioでは、

Sportsbet.ioに新規登録から一週間以内の方限定で、

登録から"7日経過するまで"に4連勝すれば、

「5000円分」のフリーベットが贈呈されるキャンペーン実施中!

 

ブックメーカーとは、

サッカーや野球などの結果に対して予想するサービスで、

欧米では絶大な人気を誇っています。

 

今回のキャンペーンに続き、

定期的に熱いキャンペーンが実施されている為、

スポーツ観戦が好きな人だけではなく、

予想に自信がある方は特技を生かす
「チャンス」です。

 

自分の知識、センス、分析力を発揮すれば

大きな「チャンス」を掴み続けられるかもしれません!

 

今回の機会を、「逃さないように」ご注意ください。

 

-仮想通貨ニュース
-,

Copyright© ビットコイン谷 , 2020 All Rights Reserved.