仮想通貨ニュース

ネム財団理事長が決意表明!ネム(XEM)は一時高騰!

投稿日:

ネム財団理事長のアレックス氏は18日、Twitterでコメント。

それによると、カタパルトに関しリブランディングをおこなっていくとのことです。

要点

・カタパルト
カタパルトはネム(XEM)の機能が大幅にアップされ、2020年初頭にも実装される。Zaifは先日、カタパルトトークンの配布も告知しており、ネム動向がにわかに注目を集めています。

 カタパルト実装で新たなブランド構築を

1 /過去1週間、ロンドンでパートナーとカタパルトの仕事をしてきました。情報を取り入れ、見る、聞く、感じるものを処理する多くの方法について考えています。ブランドはストーリーから生まれます。これらのストーリーの重要性を伝える方法。これはテクノロジーブランドにも当てはまります。

アレックスは18日、上記のようにツイート。

それによると、カタパルトに関してのブランド構築を目指しているとのことです。

同氏は上記のサイトで「ブランド論」を語っており、成功しているブランドは将来的な目線も含め顧客のニーズに応えているとコメント。

カタパルトのブランド構築もそのように進めていくと述べています。

もちろん、アレックス氏のブランド構築は必要ですが、このことは同時に、今後カタパルトに関し、本格的にまーけけティングをおこなっていくことを示唆しています。

来年初頭にも実装予定なので、年末から年明けにかけて動向が注目となりそうです。

 

直近のネムの値動き

17日、国内取引所ザイフが「カタパルトトークン」を発表したことにより、ネムは一時価格が高騰。

ネム 日足

チャート参照:https://cc.minkabu.jp/pair/XEM_JPY

しかし、その後は価格が反落しており、20日時点ではおよそ4.3円近辺で推移しています。

直近のネムの値動きとしては、サポートが4円となるレンジ相場のような展開に。

今後は心理的な節目である5円の突破が上昇への鍵となるので、今後も価格が上昇した際は5円の突破に注目したいところです。

 

まとめ

ネム財団のアレックス理事長は18日、Twitterに投稿。

それによると、今後カタパルト事業についてブランディング構築をし、顧客のニーズに応えていくとのことです。

ネムは直近で価格が高騰し反落する展開になっていますが、中長期的にカタパルトは動向は注目となるので、年末から年明けにかけ、関連する報道にかんしては注目しておきたいところです。

 

この記事がオススメ

3分で「本場のカジノ」を味わう方法を知らないままですか?

カジノで遊びたくても飛行機に乗り、

海外に行って遊ぶ以外に選択肢がありませんでした。

 

では、カジノに遊びに行く最も手軽な方法はなんでしょうか?

それは「インターネット」です。

 

最大手オンラインカジノ「Bitcasino.io」では、

自宅からスマートフォン・パソコンで「本場のカジノ」を楽しむ事が出来ます。

臨場感が溢れる「ライブカジノ」で遊ぶもよし、

慣れ親しんだ「スロットゲーム」で遊ぶもよし、

 

日本人スタッフによる24時間日本語サポート完備

入金/出金も"反映まで2分程度"と高速対応!

プレイヤーの手間を極限まで省いてくれています。

まずは「登録」して仮想通貨を狙ってみてはいかがでしょうか?

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2021 All Rights Reserved.