仮想通貨ニュース

鬼滅コインが登場|著作権を無視した違法通貨か?

投稿日:


国民的アニメになるほど人気を集めている鬼滅の刃ですが、何と鬼滅コインなるものが発行されたようです。

しかしこの鬼滅コイン、どうみても本家のものとは思えない代物である為、無許可で誰かが勝手に発行しているのではないかと考えられています。

草コインブームの裏では、かなりブラックな通貨が横行しているので、購入時にはそのプロジェクトがまともなものか精査する必要があるでしょう。

鬼滅の刃のコインが登場か

6月3日ごろ、突如として鬼滅コインというプロジェクトが公開されました。

このプロジェクトで使用されている画像は、鬼滅の刃のものであることから、明らかに鬼滅の刃を意識した商品ということが分かります。

鬼滅コインは6月4日に少額制限の特別先行セール、6月5日にプレセールが行われるとのことです。

しかし、作りの粗さやフォロワー数の少なさから、どう見ても公式のプロジェクトとは思えないとの声が多数挙がっており

著作権を侵害した違法プロジェクトである可能性が非常に高いと考えられています。

方々から注意の喚起が挙がっている為、見かけても決して購入をしないようにしましょう。

草コインブームに便乗したプロジェクトが横行

鬼滅コインようなプロジェクトは他にも多数存在しています。

その背景には、草コインブームやDeFiの過熱があるでしょう。

このようなところには、初心者や中身を見ずに投資をするユーザーが多く集結しています。

その為、話題性だけを重視した中身の無いプロジェクトが乱立されてしまうのです。

例えば最近では、Dogeが暴騰したことで犬に関連するプロジェクトが多数発足され、犬系コインが大量に買われる事態が起こりました。

もちろん、中身は空っぽのプロジェクトなので、ブームが過ぎ去ると共に価格は限りなくゼロに近づくことでしょう。

そして、更に話題性を求めた結果、著作権を侵害したコインまでもが発行されてしまっているのです。

このようなコインは、コイン発行者が利益を得る為だけに作られたもので、将来性は一切ありません。

仮に自分の好きなアニメのコインだったとしても、公式が発行したことを確認できない限りはスルーするようにしてください。

ビットコイン谷 人気記事

3分で「本場のカジノ」を味わう方法を知らないままですか?

カジノで遊びたくても飛行機に乗り、

海外に行って遊ぶ以外に選択肢がありませんでした。

 

では、カジノに遊びに行く最も手軽な方法はなんでしょうか?

それは「インターネット」です。

 

最大手オンラインカジノ「Bitcasino.io」では、

自宅からスマートフォン・パソコンで「本場のカジノ」を楽しむ事が出来ます。

臨場感が溢れる「ライブカジノ」で遊ぶもよし、

慣れ親しんだ「スロットゲーム」で遊ぶもよし、

 

日本人スタッフによる24時間日本語サポート完備

入金/出金も"反映まで2分程度"と高速対応!

プレイヤーの手間を極限まで省いてくれています。

まずは「登録」して仮想通貨を狙ってみてはいかがでしょうか?

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2021 All Rights Reserved.