山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

「ビットコイン次のターゲットは1000万円」。1万ドル突破による専門家の見解まとめ!

更新日:

本日1万ドルを突破したビットコインですが、専門家はどのように見ているでしょうか。

本日に出た専門家の見解をまとめました。

要点

・ビットコインは「無敵」
18年相場を的中させたベテラントレーダー、ピーター・ブラント氏は「無敵」と発言。すでに放物線上の上昇局面にいることを指摘し、40年以上の相場経験でこんな市場は見たことないと賛辞を送りました。

ビットコイン1万ドル突破による専門家の見解は

今回は18年相場を的中させたベテラントレーダー、ピーター・ブラント氏の他、ファンドストラッド社代表トム・リー氏など3名の見解を紹介します。

なお、本日1万ドル突破の詳細に関しては、下記の記事にまとめてあります。

 

 

ビットコインはすでに放物線上の上昇局面に

ベーコンは1000万円の目標を目指す。ビットコインドルの2010年にさかのぼって4番目の放物線期を経験しています。私の45年間の取引の他の市場は、このようにログチャート上で放物線を行っていません.ベーコンは他にはない市場です。

18年相場を的中させ、40年の実績があるブラント氏は、ビットコインの次のターゲットは1000万円と衝撃的なツイートをしています。

同氏によれば、ビットコインはすでに歴史上4回目となる放物線上の上昇局面にいるとのこと。

前回は15年から仮想通貨バブル時の17年まで急激に価格が上昇しましたが、今回もそれ以上に価格が上昇すると見込んでいるようです。

同氏は以前から放物線上の上昇の可能性を指摘していましたが、1万ドル突破でその予想を確信したようです。

 

 

1万ドルには意味があった

これは$10、000のためにビットコインが何かを意味したように見えます

1万ドル突破によりFOMOが発動し、ビットコインが過去最高値に到達すると発言していたトム・リー氏ですが、チャートをみてやはり1万ドルには意味があったと述べています。

同氏によれば、1万ドルを突破したことにより、これから価格が上昇していくとのことなので、今後の価格動向も注目したいところです。

 

世界の金融政策も注目か

ビットコインは年末までに100万円回復!ビットメックスCEOが予想!

ビットメックスCEO、アーサー・ヘイズ氏は、今年の3月の時点で100万円回復を予想し、見事その予想は的中しました。

同氏によれば、世界の金融政策の緩和が上昇に関係すると述べており、引き続き金融政策は注目となるかもしれません。

直近では19日に、米国FRBパウエル議長がハト派の姿勢を示しており、ビットコインだけでなく金の価格も高騰しています。

因果関係は定かではありませんが、その直後の上昇だったので、念のため頭に入れておきたいトピックではあります。

 

まとめ

ビットコインは本日、1万ドルを突破し、仮想通貨界隈が盛り上がっています。

ベテラン・トレーダーのピーター・ブラント氏は、すでに放物線上の上昇局面にいると指摘、次のターゲットが1000万円になると述べています。

直近ではまず1万ドルをキープできるかが注目となりますが、今後も価格が上昇していくことに期待したいところですね。

 

この記事がオススメ

億トレーダーと同じ売買も可能INSTANTRADE(インスタントレード)が今注目されています。
Twitterなどで話題にもなっているシステムトレードよりも簡単で、トレーダーをフォローするだけで、自動で売買される優れたサービスとなっています。
もちろんどのトレーダーをフォローするかは自分で決めれるため、過去の実績や有名な億トレーダーなどをフォローして同じ売買をすることもできます。
トレーダーの過去の実績は誤魔化せないようになっているため、安心して利用することができます。
サービス登録やフォローも簡単にスマホからも利用可能なので、興味のある方は一度記事を読んでみてください。

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2019 All Rights Reserved.