仮想通貨ニュース

【7/25】ビットコイン何円まで下がる?98万円が重要ラインか!

更新日:

ビットコインが引き続き軟調な展開が続く中、仮想通貨市場全体も弱い動きが継続しています。

直近の相場動向に関してまとめました。

要点

・前回安値のサポートを受けられるか
ビットコインに関してはまず前回安値がサポートされるか注目でしょう。しかし、チャート形状的からするとそれよりも深い価格での調整も視野に入れておいた方がよさそうです。

ビットコインは98万円のサポートを受けられるか

ビットコインは週開けから軟調な展開が継続。

チャート形状的には下落の基調が強まってきています。

ビットコイン円 日足 5月中旬~

まずは7月17日の安値である98万円のサポートを受けられるか注目したいところ。

よほど強い急落でない限りは投資家が注目するポイントでもあり、一旦は反発する可能性がありそうです。

ただし、現在のチャート形状がからいえば、91万円、80万円ともう一段したの価格までの調整になる可能性は十分にあり得るでしょう。

 

98万円で止まることができれば反発の可能性も

現状からいえば、98万円で止まることができれば反発の可能性もおおいにありますが、昨日お伝えした通り、ビットコインは日足チャートで一目均衡表の雲を下抜けているため、下落シナリオが優勢ではあるでしょう。

【7/24】下落トレンド開始?ビットコインは今年2月以来の雲を下抜けへ

投資アドヴァイザーのコロヴォス氏は95万円から98万円をいったんの下値メドとして指摘していますが、チャート的にはそれ以上価格が下落してもおかしくはありません。

98万円まで買いは待て?現在の相場を投資アドバイザーが指摘!

少しまえの記事にはなりますが、ベテラン・トレーダー、ピーター・ブラント氏はいち早く調整相場が訪れることを指摘していました。

ビットコインがこれから60万円まで調整!?18年相場を的中させたブラント氏

ただし、ブラント氏の60万円は「最大で」なので、必ず60万円まで下落するわけではありません。

現段階の仮想通貨市場の材料を鑑みれば、よほどのことがない限り60万円まで下落することは考えずらいでしょう。

また、これらはいずれも短期から中期のスパンで、いずれの専門家も長期的には価格が上昇するとの見解を示しています。

とはいったものの、調整が深まれば8月の終わりごろまで低迷が続くといったシナリオも考えられます。

それには今後の仮想通貨市場の材料次第というとこもあるので、まずは直近のサポートである98万円を注視しつつ相場動向を追っていきたいものです。

 

まとめ

ビットコインは引き続き下落基調に。

直近では7月17日の安値98万円が重要なサポートとなるため、今後価格が下落した場面では注目したい価格帯であります。

直近では多くの専門家が調整入りを指摘するように、チャート形状的には弱気が優勢となっているので、まずは価格の反発ポイントを見極めたい場面です。

 

この記事がオススメ

最大手ブックメーカー「Sportsbet.io」を知らないと損するかもしれません。

ブックメーカーとは、サッカーや野球・バスケ・テニス・ゴルフなどのスポーツなどの結果に対して賭けることのできるサービスで、欧米では絶大な人気を誇っています。

 

Sportsbet.ioは国内で遊ぶ上での問題点を全てクリアしており、日本語サポートも完備!

安心、健全、安全に世界で流行っている"大人の遊び"を日本でも楽しめるようになりました。

 

Sportsbet.ioの特筆すべき点は、自分が賭ける試合の「オッズを好きなタイミングで上げられる」事です。

 

今来ている波に乗り遅れないようにご注意ください。

(アプリ版も既に用意されている為、スマートフォン完全対応です)

-仮想通貨ニュース
-,

Copyright© ビットコイン谷 , 2020 All Rights Reserved.