山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

【3/20】ビットコインは44.5万円目前!今週が仮想通貨市場にとって重要な週に?

投稿日:

週が明けてからの仮想通貨市場は揉み合いの展開ながらも堅調な地合いが続いています。

短期的な相場についてまとめました。

要点

・今週は重要な週に?
直近では投資家のセンチメントも改善しており、週末までさらに上値を伸ばせるか注目となりそうです。

 20日のビットコインと市場全体の推移

ビットコイン円 1時間足 3月11日~

上記のチャートは、先週11日からのビットコイン円チャートです。

まず、週初めに長らくレジスタンスであった44万円をブレイク。

現在は44万5000円にトライ中であり、仮にここを明確に抜けてくるとさらに価格が上昇する可能性があります。

20日時点の市場全体の時価総額 2月22日~

直近ではアルトコインの資金流入が起こっており、市場全体の時価総額は3月初旬の水準から回復傾向。

仮に2月24日の高値を超えてくると、市場全体の時価総額は年初来高値更新となり価格の上昇がさらに期待できるかもしれません。

このように直近でかなり状況が良く、また価格上昇に過熱感も出ていないため、このまま上値を伸ばせるか週末まで注目でしょう。

 

市場のセンチメントは回復傾向に

既報の通り、実際の価格や時価総額の推移に加え、さらに検索ワードなどからも加味した「Crypto Fear & Greed Index」も回復傾向にあります。

仮想通貨市場は短期的に強気!?仮想通貨恐怖指数が底値から回復!

これらのデータを加味すると、メディアの報道も含め、現在の相場は「中立」か「やや強気」といった状況にあることがわかります。

ファンダメンタルズとしては、今年6月にFATFの世界的仮想通貨規制が施行される他、ライトニングネットワーク決済や銀行のブロックチェーン採用の報道が今年に入って増えてきていると考察できるでしょう。

また長らく続いた低迷により、ビットコインのチャート形状的にも今年の中旬から後半にかけて、状況が良くなるとトム・リー氏は指摘しています。

ビットコインは8月に長期上昇トレンドへ!その理由をトム・リー氏が説明!

現在はまだ完全に安心できる水準ではありませんが、直近ではこのように明るい兆しが見え始めているので、長期的な値動きも加味して今後の相場動向は注目となりそうです。

 

まとめ

20日時点のビットコインは直近のレジスタンスである44万5000円が目前に。

仮にここを明確に上抜けてくると、さらなる価格上昇が見込めるので、今週は重要な週となるかもしれません。

直近では市場・メディアのセンチメントも改善していることが伺えるので、このまま価格が上昇していくのに期待したいところですね。

 

【好評につき期間延期!】BITPointでは現在「リップルがもらえる!〜平成最後の新規口座キャンペーン〜」を実施中!

BITPoint(ビットポイント)では現在、3月限定の「リップルがもらえる!〜平成最後の新規口座キャンペーン〜」を実施中です。

キャンペーンの内容は「新規口座を開設+入金するだけ」でリップル(XRP)がもらえるかなりお得なキャンペーンとなっています。

同取引所ではこの他に、ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインの購入が可能、ビットコインでレバレッジ最大4倍の取引もできます。

最大の特徴はセキュリティーの高さで「I.S.Rating」という第三者機関から上位Aランクを取得。

自社独自のウォレット管理、マルチシグ、ハッキングへの対応、SSL暗号化など、国内でトップクラスのセキュリティーを誇っており、SNSやネット上で評判の良い取引所として知られています。

上記の記事のように、最近では仮想通貨に関連するニュースでは明るい兆しが見え始め、ここから価格が上昇していくのにおおいに期待できます。

まだBITPointの口座を開設したことのない方は、このキャンペーンを利用してぜひ取引を始めることをおすすめします。

3分で済むBITPointの口座開設はコチラから

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2019 All Rights Reserved.