仮想通貨ニュース

【5/10】ビットコインドミナンスが1年半ぶりの高値更新!現在の相場に何が起こっている?

更新日:

ビットコインの年初来高値更新がとまらない中、ビットコインドミナンスの上昇が止まりません。

現在の相場についての状況をまとめました。

要点

・ビットコインドミナンス
ビットコインドミナンスとは、市場全体の時価総額におけるビットコインの取引の割合です。つまり、ビットコインドミナンスが高いほど、ビットコインの取引が多いことを意味します。

 ビットコインの年初来高値とまらず

ビットコインは本稿執筆時点で前日比3%ほどの上昇。

ここ連日年初来高値を更新しており、5月に入って価格の上昇がとまりません。

ビットコインドル 1時間足 5月~

ただし、直近の相場はひとつの「異変」があります。

それは、アルトコインの価格が上昇しないことです。

実際、5月に入ってからビットコインの価格は年初来高値を更新し続けていますが、アルトコインは横ばいか価格が下落している銘柄もあります。

それを如実に示すデータがビットコインドミナンスです。

ビットコインドミナンス 2018年5月~

本日の上昇で、ビットコインドミナンスは2017年12月以来で最高となる58%を記録しており、いかにビットコインの取引が集中しているかがわかります。

また、ビットコインの価格は上昇していますが、アルトコインの価格は上昇していないため、市場全体の時価総額は横ばいが続いている状態です。

それを踏まえると、仮想通貨市場全体としては必ずしも「強気」とはいえないため、しばらくの間ビットコインドミナンスの動向は注視したほうがよいかもしれません。

 

専門家の見解は?

4月はビットコインとアルトコインの価格の連動性がみらましたが、5月に入り「ビットコイン独歩高」相場の傾向に。

なぜこのような現象が起きているのかは、今のところ専門家から明確な答えは指摘されていません。

ただ、昨日CNNのインタビューに出演したマイクノボグラッツ氏は、ビットコインの「デジタル・ゴールド」の側面を主張し、アルトコインにはユースケースが必要だと述べています。

2021年にビットコインが220万円到達!?リー氏に引き続きノボグラッツ氏も

同氏は今年3月にも、次の上昇相場でビットコインとアルトコインの差別化が進むと発言。

実際にノボグラッツ氏のいう通りになるかは定かではありませんが、直近では市場構造に変化がみられるので、今後の動向は注目となるでしょう。

 

まとめ

ビットコインは昨日に引き続き、本日も価格が上昇し年初来高値を更新。

ただし、上昇しているのはビットコインだけであり、アルトコインの価格が軟調な展開が継続しています。

そのひとつの指標になるのが、ビットコインの取引の割合を示す「ビットコインドミナンス」なので、しばらくの間は注目したほうが良いかもしれません。

 

 

【この流れに乗り遅れるな】BITPoint(ビットポイント)で仮想通貨取引を始めよう!

ビットポイントでは少額から仮想通貨取引が可能、取引手数料は国内最安値水準を誇っており、これから仮想通貨取引を始める方に最もおすすめの取引所となっています。

取り扱い通貨はビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、ビットコインキャッシュの5種類

ビットコインでは最大4倍のレバレッジ取引も可能です。

さらにビットポイントの最大の特徴はセキュリティーで、あらゆる対策を施し安心して仮想通貨を預けられる取引所として有名です。

もちろん、仮想通貨交換業者として金融庁に登録された正式な取引所です。

上記の記事のように、月に入ってから仮想通貨の価格が暴騰しており、専門家の多くは長きに渡った仮想通貨市場の低迷が終わったと指摘しています。

まだビットポイント口座をお持ちでない方はこの機会に登録することをおすすめします。

ビットポイントの口座開設はコチラから

この記事がオススメ

3分で「本場のカジノ」を味わう方法を知らないままですか?

カジノで遊びたくても飛行機に乗り、

海外に行って遊ぶ以外に選択肢がありませんでした。

 

では、カジノに遊びに行く最も手軽な方法はなんでしょうか?

それは「インターネット」です。

 

最大手オンラインカジノ「Bitcasino.io」では、

自宅からスマートフォン・パソコンで「本場のカジノ」を楽しむ事が出来ます。

臨場感が溢れる「ライブカジノ」で遊ぶもよし、

慣れ親しんだ「スロットゲーム」で遊ぶもよし、

 

日本人スタッフによる24時間日本語サポート完備

入金/出金も"反映まで2分程度"と高速対応!

プレイヤーの手間を極限まで省いてくれています。

まずは「登録」して仮想通貨を狙ってみてはいかがでしょうか?

-仮想通貨ニュース
-,

Copyright© ビットコイン谷 , 2020 All Rights Reserved.