山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

【6/5】ビットコイン急落はただのポジション調整?価格は何円まで下がる?

投稿日:

週末に堅調だった仮想通貨市場は昨日一時10%の大幅な価格下落となりました。

専門家の見解を踏まえた価格動向をまとめました。

要点

・重要な価格帯であった8200ドル割り込む
以前からお伝えしていた短期的なサポートである90万円を下回ったため、今後は第2サポートとなるレベルがサポートされるか注目でしょう。

 急落理由はとくになし?次のサポートは

昨日急落した仮想通貨市場ですが、現在は短期的に83万円をサポートにして推移しておりここから価格が反発できるか注目でしょう。

ビットコイン円 1時間足 5月13日~

この83万円から90万円という価格帯は、5月中旬に揉み合っていたレンジでもあり、今後83万円をキープできれば、揉み合った後に再び価格が上昇していく可能性があります。

82万円から83万円というのは、対ドル価格で7400ドルから7500ドルになりますが、ここも重要な価格帯となるので仮に下抜けてしまった場合は、さらに一段下のレンジに移行するシナリオもありそうです。

 

急落の理由は特になし?

一部では、クジラの売りが急落につながったと指摘されていますが、今回は明確なニュース(例えばハッキング事件など)があったわけではありません。

先週、当ブログでもお伝えしていましたが、「90万円」というのはチャート上で重要な価格であり、そこを下抜けたため売りが加速したのも要因のひとつとして考えられるでしょう。

ビットコイン「90万円」を死守できるか!?多くの専門家が重要性を指摘!

 

専門家の見解は?

今回の急落に関しては、クジラ売りがあったと指摘されているように、対円では100万円、対ドルでは1万ドルと中長期的に節目の価格を目前にしていたビットコインにポジション調整が行われたと考察することもできそうです。

仮想通貨投資ファンドCEO、マイク・ノボグラッツ氏も今後7000ドルから1万ドルのレンジ相場に移行すると述べているように、4月からノンストップで上昇してきた仮想通貨市場が調整入りした可能性もあります。

【5/31】仮想通貨市場急落!75万円から90万円のレンジ相場に?

また、以前から急落することは指摘されており、5月27日には米ウェイス・レーティングは、相場が40%程度急落する可能性を指摘していました。

ビットコインは最高の「買い時」!?米格付け会社がレポートを報告!

これらのことを踏まえると、今回の急落は突発的なものでなく、チャート上で節目を迎えていたことや、心理的な価格帯を前に一定の売りが出たと考えることもできます。

現段階ではなんとも言いづらいですが、ますは短期的に重要な価格帯をサポートにできるか注目です。

 

まとめ

週末から明けにかけ、堅調に推移していた仮想通貨市場は5日に急落。

短期的には82万円から83万円(対ドルで7400ドルから7500ドル)が重要な価格帯となっているため、今後ここをサポートにできるか注目でしょう。

急落理由は定かではありませんが、4月からノンストップで上昇してきたことを考えれば、ある意味で自然なポジション調整ともいえます。

今後、ボラティリティーがおさまった後に、再び価格が上昇していくことに期待したいところです。

 

 

この記事がオススメ

オンラインカジノ「ビットカジノ」6月限定お得なキャンペーンを実施中です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。
スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、
今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
さらにビットカジノでは日本円も入金できるようになったので、併せて紹介しています。

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2019 All Rights Reserved.