仮想通貨ニュース

マネックスクリプトバンクが独自の仮想通貨格付けモデルを発表

投稿日:

マネックスクリプトバンク株式会社(以下マネックスクリプトバンク)は12日のプレスリリースで、仮想通貨に対する独自の格付けモデルを発表しました。
これによりユーザーは仮想通貨について、一定の信頼性を見極められるでしょう。
国内企業による仮想通貨への評価は、投資の判断材料として貴重です。
マネックスクリプトバンクの動向について、詳細を確かめてください。

要点

・マネックスクリプトバンクによる独自の仮想通貨格付け
マネックスクリプトバンクは、独自の仮想通貨格付け評価モデルを発表しました。

 

マネックスクリプトバンクによる独自の仮想通貨格付け

マネックスクリプトバンクは同社のWeb3ニュースレター購読者を対象として、仮想通貨の格付けに関するリサーチレポートを公開しています。
評価対象の仮想通貨は30種類で、CoinGeckoの分類法がベースです。

7項目を設け、相対評価で各銘柄にスコアを与えています。
一部ユーザーにとっては、仮想通貨の信頼性の目安になるでしょう。

今回の格付けにおける評価基準とその割合は、以下の7項目です。

・流動性:20%
・カタストロフィーリスク:15%
・ハッキングリスク:15%
・集中リスク:15%
・スケーラビリティと分散性:15%
・法規制リスク:10%
・プロジェクト稼働率:10%

このように仮想通貨の活動性リスクを総合的に判断しています。
マネックスクリプトバンクの仮想通貨格付けは独自の指標ですが、ユーザーにとっては今後の投資に向けた判断材料になるでしょう。

Twitterでは以下の口コミがありました。



 

一部仮想通貨への評価を公開

仮想通貨格付けの公開にあたり、マネックスクリプトバンクは早速結果を公開しています。
プレスリリースによると、総合評価の上位10銘柄は以下のとおりでした。

順位仮想通貨名総合評価
1ビットコイン(BTC)8.50
2イーサリアム(ETH)8.10
3カルダノ(ADA)7.70
4ポルカドット(DOT)7.15
5ソラナ(SOL)6.95
6ドージコイン(DOGE)6.75
7BNBトークン(BNB)6.65
8ライトコイン(LTC)6.65
9アバランチ(AVAX)6.55
10イーサリアムクラシック(ETC)6.50

※2023年6月8日時点

ビットコインビイーサリアムという仮想通貨業界をリードする2銘柄が上位を占めています。
一方でポルカドットソラナといった、海外で話題の銘柄もランクインしました。
格付けで評価が高ければ投資による利益や、将来性に期待できます。
 

仮想通貨格付けの先行事例

グローバルな視点で見れば仮想通貨格付けには先行事例があり、代表例が米国のWeiss Ratingsです。
もともと大手格付け機関として、同国の経済界では有名でした。
2018年1月24日に、初めて74種類の仮想通貨を格付けしています。
リスク収益テクノロジー採択の4つの指数で分析する形です。

Weiss Ratingsは以上に基づき、各指数に対してA~Eの5段階で評価しています。
Aが高い評価で、それに近いものが多いほど信頼性が高い証拠です。

仮想通貨は新しい投資分野であり、信頼性が気になる方は多いでしょう。
Weiss Ratingsはそれに正式な評価を与えた点で、当時は画期的でした。

日本でマネックスクリプトバンクが格付けを始めたことで、今後は複数の機関の評価を参考にできます。
これにより信頼性の高い仮想通貨を見分けやすくなるでしょう。
 

まとめ

マネックスクリプトバンクが、仮想通貨の格付けを始めました。
活動性リスクなどを多角的に分析し、総合評価に応じて順位付けしています。
すでに米国でWeiss Ratingsが格付けを始めていますが、国内では特筆すべき先行事例がこれまでありませんでした。
それだけにマネックスクリプトバンクの動向は、投資の参考になりそうです。

ビットコイン谷 人気記事

3分で「本場のカジノ」を味わう方法を知らないままですか?

カジノで遊びたくても飛行機に乗り、

海外に行って遊ぶ以外に選択肢がありませんでした。

 

では、カジノに遊びに行く最も手軽な方法はなんでしょうか?

それは「インターネット」です。

 

最大手オンラインカジノ「Bitcasino.io」では、

自宅からスマートフォン・パソコンで「本場のカジノ」を楽しむ事が出来ます。

臨場感が溢れる「ライブカジノ」で遊ぶもよし、

慣れ親しんだ「スロットゲーム」で遊ぶもよし、

 

日本人スタッフによる24時間日本語サポート完備

入金/出金も"反映まで2分程度"と高速対応!

プレイヤーの手間を極限まで省いてくれています。

まずは「登録」して仮想通貨を狙ってみてはいかがでしょうか?

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2024 All Rights Reserved.