山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

【5/23】市場は本格的に調整入り?プロトレーダーは7000ドルで保ちあいと指摘!

投稿日:

連日高値更新を続けていた仮想通貨市場ですが、直近では揉み合いの展開が続いています。

ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)のトレーダーは市場が調整入りしたと指摘しています。

要点

・しばらくはレンジ相場となるか
連日の高値更新、アルトコインの急騰など過熱していた市場ですが、一旦は調整の展開に。今後、レンジ相場が続くことも指摘されています。

 市場が本格的に調整入り?

ビットコインはあまりにも遠くに行きましたか、速すぎますか?ここでは、2人のトレーダーがビットコイン先物について考えています。

NYMEXのアンソニー・グリサンティ氏がCNBCの番組に出演し、現在の相場についてコメントをよせました。

同氏によると、先週から取引数が減少していることから、ビットコインは今後7000ドルまで下落してレンジ相場になると指摘しています。

ビットコインドル 1時間足  5月14日~

グリンサティ氏が指摘するように、ビットコインは14日、16日、20日に3度8200ドルをトライしていますが、現段階では突破が難しい状況に。

同氏は今後高値を突破するには新しいニュースが必要と述べていますが、目先では上昇する材料やポジションの調整が行う必要があるかもしれません。

今後価格が下落した場合は、直近のサポートとなっている7000ドル(対円で76万円近辺)がサポートされるか注目でしょう。

 

中長期では強気トレンド継続か

しかし、グリンサティ氏は中長期では「害はない」と述べるように、チャート形状は依然強気となっています。

まだわかりませんが、レンジ相場となった際はいつ価格が上昇し始めるか注目でしょう。

また、直近でメディアで話題になっているのが「ビットコイン半減期」

いよいよビットコイン半減期1年前に突入!これから価格が暴騰する!?

これまでビットコインの半減期1年前から価格は上昇傾向にあるとのことなので、調整が終わった後は再び価格が上昇することに期待できそうです。

また、もうひとつの上昇要因として「世界経済先行き懸念」や「米中貿易摩擦」も指摘されています。

「半減期」と並ぶ重要ファンダか?ビットコイン上昇に「世界経済」!!

今のところ落ち着きをみせていますが、これらの動向が悪化すれば再び価格が上昇する可能性があるので、今後も注目でしょう。

 

まとめ

22日、CNBCの番組にニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)の仮想通貨トレーダー、アンソニー・グリサンティ氏が出演。

そこで同氏は先週から取引量が減少していることを指摘し、今後は7000ドルまで下落しレンジ相場になると指摘しました。

グリンサティは中長期的にみれば良好な状態と指摘しているので、今後レンジ相場になる可能性も考慮しながら相場動向を追っていきたいですね。

 

この記事がオススメ

当サイトでもPVの高いおすすめ記事です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了します。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2019 All Rights Reserved.