仮想通貨ニュース

アダルトサイト「Pornhub」が、契約者への支払い手段としてUSDTを追加!

投稿日:

世界最大規模のアダルトサイト「Pornhub」が、動画投稿の契約者への報酬支払い手段として、新たにUSDTを追加することを発表しました。

要点

・PornhubがUSDTを追加
Pornhubが、報酬の支払いにUSDTを追加しましたが、どのような経緯で採用するに至ったか、その辺りも含めて説明していきます。

Pornhubが、給与支払いにUSDTを採用

大手アダルト動画サービスのPornhubは、新たな支払いオプションとしてUSDT・コスモペイメント・口座振込の3つの選択肢を追加することを発表しました。

USDTやCosmoPaymentなどを、新しく支払いオプションとして追加しました!

USDTは、Tether社が発行している仮想通貨で、アメリカドルに基づき、1USDT=1ドルに相当する価値を持っています。USDTは、3つのブロックチェーン(オムニ・イーサリアム・トロン)を通して発行されています。

Pornhubは、オムニ・トロン2つのブロックチェーンを通して発行されたUSDTを採用するとのことです。

Paypalが支払いを停止したことが起因

世界最大のオンライン決済サービスPaypalは、昨年11月にPornhubへの支払いを突然停止する決定を下しました。Pornhubでは主に、Paypalを通した報酬の支払いがされていたため、この件で数千を超える契約者への支払いが、一時停滞することになりました。

Paypalによると、利用規約のポリシーである「一部の性的関連物品またはサービスへの禁止」に抵触したことが原因だと報じています。

Paypalの広報担当者は、調査の結果以下のように語っています。

“Following a review, we have discovered that Pornhub has made certain business payments through PayPal without seeking our permission. We have taken action to stop these transactions from occurring.”(調査した結果、Paypalの許可を求めずに利用規約ポリシーに抵触したことを発見しました。そのため、取引が発生しないように対策を講じました。)

Pornhubは、Paypalからの支払いが停止したことで、「Paypalのような大手企業がこのような決定をすることは、セックスワーカーに対する差別である」と批判した上で新たな支払い方法や、仮想通貨での支払いオプションを増やすと語っていましたが、今回有言実行する形でUSDTが採用される運びとなりました。

 

まとめ

Pornhubは、2019年に世界中から420億回以上アクセスされたアダルトサイトで、683万本というかなりの動画がアップロードされています。

2018年に仮想通貨のVerge(XVG)を支払い手段として導入していますが、今回USDTが採用されることで2種類の仮想通貨での支払いの対応したことになります。

 

 

この記事がオススメ

 


3分で「本場のカジノ」を味わう方法を知らないままですか?

カジノで遊びたくても飛行機に乗り、

海外に行って遊ぶ以外に選択肢がありませんでした。

 

では、カジノに遊びに行く最も手軽な方法はなんでしょうか?

それは「インターネット」です。

 

最大手オンラインカジノ「Bitcasino.io」では、

自宅からスマートフォン・パソコンで「本場のカジノ」を楽しむ事が出来ます。

臨場感が溢れる「ライブカジノ」で遊ぶもよし、

慣れ親しんだ「スロットゲーム」で遊ぶもよし、

 

日本人スタッフによる24時間日本語サポート完備

入金/出金も"反映まで2分程度"と高速対応!

プレイヤーの手間を極限まで省いてくれています。

 

現在、「15,000円分のビットコイン入金」で約10,000円のボーナスベット(出金条件無し)が貰えるキャンペーンも実施中!

まずは「登録」して仮想通貨を狙ってみてはいかがでしょうか?

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2020 All Rights Reserved.