仮想通貨ニュース

Pumaが公式SNSプロフィール画像をNFT化 スポーツ企業とNFTとの関わりは?

更新日:

大手スポーツ用品メーカーであるPumaは、公式SNSのプロフィール画像をNFT「Cool Cats」に変えました。
世界的スポーツメーカーによるNFTの活用は、今後の仮想通貨業界に影響を与えるでしょう。
Pumaに限らずスポーツ業界でも、NFTの活用例が増えています。

ここではPumaの例を踏まえ、スポーツ企業とNFTのこれまでのかかわりをまとめました。

 

要点

・PumaがNFT画像を公式SNSに採用
Pumaが公式SNSのプロフィール画像をNFT化させました。以上を踏まえてスポーツ系企業によるNFTの活用例を解説します。

 

Pumaが公式SNSプロフィール画像を変更

Pumaは公式SNS上のプロフィール画像を「Cool Cats」に変えました。

 

 

これは非代替性トークンを意味するNFTとして作られた画像です。
Pumaは最近、NFT事業への進出をほのめかしており、今回の画像もそれを意識しているのでしょう。

Pumaは2022年2月にメタバースに詳しい人材を募集するなど、Web3.0への参入をうかがわせるようになりました。
3月3日時点では、アカウント名であるPumaの後ろ「.eth」がついています
ENS(イーサリアム・ネイミング・サービス)によるシステムで、仮想通貨アドレスと連動した文字列になります。
将来的に「.eth」はブロックチェーン上のドメインにあたるとのことです。

「.eth」のついたドメインは、イーサリアムブロックチェーン上で個人間売買も可能になります
Pumaは将来、イーサリアム系仮想通貨やNFT、メタバースの関連領域で活躍するのでしょうか。

PumaのSNSプロフィール画像を変更に寄せられた反響も参考にしてください。

 

 


 

スポーツ系企業によるNFTの活用例

スポーツ業界でもNFTの活用例が増えてきました。
Puma以前に関わりはじめた企業の例を3つ紹介します。

・DAZN
・ナイキ
・Jリーグ

たとえばDAZNはミクシィとの共同で、NFTマーケットプレイス「DAZN MOMENTS」を2022年の春に提供を始めることを明かしています
DAZNは野球やサッカーなどさまざまなスポーツ中継を配信するプラットフォームとして人気です
SNS業界で名をはせたミクシィとのタッグで、デジタルカルチャーに革命を起こす狙いでしょう。

DAZN MOMENTSはスポーツ特化型のNFTマーケットプレイスで、多種多様なスポーツにおける名場面を集められます
スポーツの思い出を個人間取引することで、名場面の共有とともに経済の活性化を狙えるのです。
提供開始によりどのような反響が生まれるかに注目しましょう。

ナイキは2021年12月13日にバーチャルスニーカーやグッズ制作の企業であるRTFKT買収を明かしました
RTFKTは商品製作にNFTやブロックチェーンを使っているため、ナイキのNFT進出が本格化したととらえられます。
ナイキもスニーカー業界で名を馳せているため、得意分野にNFTを絡め、新しいサービスを提供する狙いでしょう。

バーチャルスニーカーは現実には実在しません。
しかしゲームのキャラクターが履くオリジナルの靴として、仮想空間には登場させられます
つまりゲームやメタバース内に登場するキャラクターに、オリジナルのビジュアルを与える役目があるのです。

バーチャルスニーカーの登場により、eスポーツやゲームの新しい見方が期待できます。

JリーグもオフィシャルライセンスゲームにNFTを採用する予定です。
2021年8月12日に株式会社OneSportsが、株式会社Jリーグとのライセンス契約を結びました
OneSportsがアクセルマーク株式会社と共同開発しているスポーツブロックチェーンゲームに、Jリーグの選手やクラブを実名登場させる方針です。

その結果、ゲームで育てた選手カードのNFT化が実現します。
NFTである以上、選手カードの個人間売買もできるのです。
サッカーゲームの新しい楽しみ方を提供することになるでしょう。

 

まとめ

世界的スポーツメーカーであるPumaが、Twitterをはじめ公式SNSのプロフィール画像にNFTを使い始めました
それ以前にもスポーツ業界でNFTとの関わりが深くなっています。

NFTはスポーツの世界でどこまで可能性を見せてくれるのでしょうか
今後のスポーツとNFTの各業界の動向に注目してください。

ビットコイン谷 人気記事

3分で「本場のカジノ」を味わう方法を知らないままですか?

カジノで遊びたくても飛行機に乗り、

海外に行って遊ぶ以外に選択肢がありませんでした。

 

では、カジノに遊びに行く最も手軽な方法はなんでしょうか?

それは「インターネット」です。

 

最大手オンラインカジノ「Bitcasino.io」では、

自宅からスマートフォン・パソコンで「本場のカジノ」を楽しむ事が出来ます。

臨場感が溢れる「ライブカジノ」で遊ぶもよし、

慣れ親しんだ「スロットゲーム」で遊ぶもよし、

 

日本人スタッフによる24時間日本語サポート完備

入金/出金も"反映まで2分程度"と高速対応!

プレイヤーの手間を極限まで省いてくれています。

まずは「登録」して仮想通貨を狙ってみてはいかがでしょうか?

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2022 All Rights Reserved.