仮想通貨ニュース

今週のリップルの値動きは? SWELL特需には期待できるか

投稿日:

今週のリップル相場は、27日の大幅下落が目立ち、ネガティブなムードが漂っています。
しかしそこから値上がりが連続しており、回復の兆しともとれるでしょう。

2021年11月9日~10日にはSWELLが開催されることもあり、そちらも意識した予測が重要です。
今回はリップルの今週の相場をまとめたうえで、これから考えられるSWELLの影響を解説します。

 

要点

・リップルの今週の相場まとめ
今週のリップルもトレンドは決まりませんでした。しかしこれからSWELLの影響が表れそうです。

 

今週のリップルの相場は?

まずはリップルの今週の相場をチェックしましょう。
GMOコイン販売所の日足チャートで確かめます。

 

 

週の初めである25日から2日連続で値上がりしました。
25日時点の始値が120.083円に対し、26日の終値は129.996円まで伸びています。

しかし27日に暴落し、終値が113.212円まで落ちました。
結果的にこの1日が、今週の相場情勢に大きな影響を与えています。

28日からは値上がりムードが続き、29日終値が121.023円まで回復しました。
週の始値より高くなりましたが、トレンドを決めるまでにいたっていません。

今週のリップルの相場でも、一進一退の状況が続いています。

27日はビットコイン、イーサリアムなども大幅な下落を見せており、リップルもそれに引っ張られた可能性があります。

25日~26日の上げ幅が良かっただけに、手痛い影響を受けました。
 

11月開催のSWELLとは?

リップルは2021年11月9日~10日にカンファレンスイベント「SWELL」を開催予定です。
主に仮想通貨や経済情勢をめぐるスピーチや、関連企業の新発表などが出ます。
そこではリップルの最新情報が明らかになり、市場への影響もあるでしょう。

2020年ではオンラインイベントでの開催でしたが、さまざまな内容が明らかになりました。
たとえば中央銀行デジタル通貨(CBDC)、仮想通貨やデジタルアセットをめぐるグローバルな規制などさまざまな話題が登場しています。

こうした経済界にかかわるテーマについて、業界人や専門家が登壇しスピーチを展開しました。

2018年にはビル・クリントン元大統領が登場するなど、著名人の登壇も目玉になります。
SWELLの話題がリップルの市場に直結する可能性は高いでしょう。
 

過去に開催されたSWELLの影響は?

過去のSWELL開催時期の価格変動を参考にしましょう。

 

 

2020年は10月14日~15日に開催されました。
開催直前までは価格の乱高下を繰り返しながら、だんだん相場を上げてきた印象です。

しかし13日から値下がりが目立ち、このムードは16日まで続きました。

 

 

2019年は11月7日~8日にSWELLが開催されました。
しかし開催前日の6日から下落トレンドが始まっています。

結果的に下落トレンドは長期化し、その年の年末まで続きました。

以上から考えると、SWELLの開催時期に売り注文が殺到しやすいようです。
開催によって注目度が一段落するからでしょう。
このようにSWELLの特需が続くのは、開催直前までと見た方がよさそうです。
 

まとめ

今週のリップルも一進一退の様相でした
とくに27日の暴落が大きかったようです。
この日はビットコインやイーサリアムでも大幅な下落になったので、それに引っ張られた可能性もあるでしょう。

11月10日のSWELLに向けて、注目度の上昇も予想されますが、開催日前後から売り注文が殺到する可能性があります。
リップルの新発表が価格上昇に結びつく可能性は低そうです。

今回の記事で述べた傾向を参考に、買いや売りのタイミングを正確に決めましょう。

ビットコイン谷 人気記事

当サイトでもPVの高いおすすめ記事です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了します。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2021 All Rights Reserved.