仮想通貨ニュース

リップル社CEOがXRPやソラナなどの現物ETF登場を予測

投稿日:

米リップル社のブラッド・ガーリングハウスCEOは、30日に参加した仮想通貨カンファレンス「Consensus 2024」で、新たな仮想通貨現物ETFの誕生を予測しました。
コインデスクが同氏の発言を、31日に報じています

ガーリングハウスCEOによるとXRPソラナ(SOL)カルダノ(ADA)に将来的なETF化の可能性があります。
ビットコインやイーサリアムの現物ETFの誕生を受け、他銘柄の追従が期待される状況です。
ガーリングハウスCEOの見解や、これまでの仮想通貨現物ETFの動きを踏まえ、新たにETF化されそうな銘柄を見ていきましょう。

要点

・リップル社CEOが新たな仮想通貨現物ETFの誕生の可能性を語る
リップル社のブラッド・ガーリングハウスCEOは、XRPやソラナなどの現物ETFが誕生するだろうと見ています。

 

リップル社CEOが新たな仮想通貨ETFの誕生を予測

リップル社のブラッド・ガーリングハウスCEOは30日に参加したイベントで、新たな仮想通貨現物ETFの実現の可能性を語りました。
自社開発したXRPだけでなく、ソラナカルダノにもETF化の可能性があるといいます。
2024年は仮想通貨現物ETFが話題になったため、ガーリングハウスCEOも今後の展望に大きく期待しているのでしょう。

しかしアルトコインの現物ETF化の可能性をめぐり、さまざまな議論が行われる状況です。
ビットコインと性質が違うほか、市場価格が不安定になるリスクも問題でしょう。
ガーリングハウスCEOも、アルトコイン現物ETFの承認について、一定の課題を認めている

それでもガーリングハウスCEOの予測は、仮想通貨業界に希望を抱かせるでしょう。
ビットコインやイーサリアムの現物ETFを見れば、今後の展開に期待できるかもしれません。
果たして3銘柄目以降の仮想通貨現物ETFは、何になるのでしょうか。
 

これまでの仮想通貨現物ETFをめぐる動き

米国ではこれまで、ビットコインイーサリアム現物ETF承認されています。
ビットコイン現物ETFは、2024年1月に承認されました。
同時期にビットコイン自体が1000万円を超えるなど、仮想通貨業界に大きな影響を与えています。
また世界中におけるビットコインETFの保有量は、100万BTCを超えました。

イーサリアム現物ETFは、2024年5月に承認されました。
米SEC(証券取引委員会)は、イーサリアム現物ETF発行者に対し、S-1提出書類の草案の提出を求めています。
仮想通貨ETFが取引開始へいたるには、S-1届出書の認定が必要です。
新たな手続きが完了すれば、イーサリアム現物ETFの取引がスタートします。

ビットコイン現物ETFは活躍が始まっており、イーサリアム現物ETFの売買ももうすぐ始まりそうです。
 

今後どの銘柄が現物ETFになるのか

今後仮想通貨現物ETFが誕生しそうな銘柄は、以下のとおりです。

・リップル(XRP)
・ソラナ(SOL)
・カルダノ(ADA)
・テザー(USDT)
・USDコイン(USDC)など

XRPソラナカルダノは、リップル社のガーリングハウスCEOが現物ETF化しそうな銘柄として挙げていました。
CoinMarketCapによると、2024年5月31日時点でXRPは7位、ソラナは5位です。
カルダノも9位につけており、世界的人気がうかがえます。

以上に加えて、テザーUSDコインも、将来的に現物ETFが誕生するかもしれません。
上記2銘柄は、米ドルと価値が連動するステーブルコインです。
こうした性質の仮想通貨は、従来より相場が安定しやすいといえます。
相場の安定性があれば、ETFとしても提供しやすいでしょう。
ビットコインやイーサリアム以外にも、仮想通貨現物ETFになる銘柄が生まれそうです。
 

まとめ

リップル社のガーリングハウスCEOは、XRPソラナなどについて、現物ETFの誕生の可能性を語りました。
ビットコインイーサリアムの現物ETFが米国で承認されたため、ほかの銘柄でもETF化の可能性が考えられます。
実際にXRPやソラナなどは時価総額が高く、ETF開発の報道がいつ出てもおかしくありません。
仮想通貨現物ETFをめぐり、今後の動向が注目されます。

ビットコイン谷 人気記事

当サイトでもPVの高いおすすめ記事です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了します。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

-仮想通貨ニュース
-, ,

Copyright© ビットコイン谷 , 2024 All Rights Reserved.