山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

リップルCEO「規制当局の協調はプラス」・XRPのチャートは上昇シグナルが発生!?ニュースまとめ

投稿日:

リップル社CEOブラッド・ガーリングハウス(以下ガーリングハウス氏)は日経新聞のインタビューで仮想通貨の規制について語りました。

また、XRPのチャート上では上昇シグナルが出現しているという噂もTwitter上ではあります。

本日は実際のチャートを確認しながら、リップルの好材料をまとめました。

 

当局の規制は仮想通貨にとってプラス

ガーリングハウス氏はインタビューの中で、仮想通貨の規制について前向きな発言をしています。

また、規制がプラスになると考えている一方、「必要なものである」とも考えているようです。

 

なぜ規制が必要なのか

ガーリングハウス氏が規制を必要とするのは以下の根拠があります。

・大事なのはイノベーションと既存のシステムとのバランス

・リップルの商用化が進んでいるのは金融規制と協調的なスタンスだから

・かつての音楽サービスは規制に従い成功した

インタビューからは「ブロックチェーン普及には規制が必要」というスタンスが伺え、既存のシステムとのバランスが大事というのがガーリングハウス氏の主張です。

 

過去の音楽サービスは規制に従い成功した

その中でもおもしろいのは、音楽サービスを例に挙げた話です。

ガーリングハウス氏いわく、音楽ファイルを自由にやり取りできたナップスターは著作権を無視したため失敗したと発言しています。

一方、世界最大ストーリミングサービスSpotifyは規制の枠組みに対応したために成功したというのです。

ブロックチェーンも音楽サービスと同じように、規制とのバランスが成功か失敗かをわけるということですね。

その点でリップルは規制とのバランスを重視しているので、問題ないといえるでしょう。

 

イギリスの急成長フィンテック企業Revolut社がリップルを追加

4月末にはイギリスのフィンテック企業レボルト社(Revolt社)が自社のアプリにリップルを追加しました。

レボルト社は2017年末に仮想通貨へ対応したことにより、ユーザーが70%増、時価総額も800億円を増え、急成長している注目のフィンテック企業です。

 

アメリカ進出も狙う

レボルト社のアプリを利用すると、銀行口座につなげるだけで、仮想通貨を購入でき、法定通貨への換金もできます。

すでにビットコイン、イーサリアム、ライトコインは対応していますが、今回はリップルが追加されました。これにより、イギリスでのリップルの取引量増加が期待できますね

また、レボルト社は将来的に顧客がアメリカでも取引するのを目指しているとのことです。

仮想通貨業界からは注目されている企業なので、今回のリップルの追加は非常にポジティブなニュースと言えるでしょう。

 

Twitterでは上昇シグナルが発生しているのが話題に!?

仮想通貨市場は6日に高値をつけると、反落。現在は短期的な調整局面ですが、上昇の期待は大きいようです。

リップル円 1時間足 5月4日~

(チャート出典:bitbank 取引画面)

現在は90円をはさんだレンジ相場となっています。このレンジを上方にブレイクすると再度上昇トレンドへの復帰が期待できそうですね。

 

まとめ~規制とのバランスをとりながら実用化が期待できるリップル~

ガーリングハウス氏のインタビューをみると、規制とバランスをとりながらリップルを普及しようとしているのがわかりますね。

この点は、リップラーにとって非常に安心できる材料ではないでしょうか

銀行・企業との提携は規制を考えているからこそ成功しているとも言えそうですね。

また、こういったツイートも話題となりました。

リップルの実用化は現段階でここまできています。

あとは、ガーリングハウス氏のいうように規制が整い、取引量が増えれば、さらなる価格の上昇が期待できるでしょう

 

リップルを取引するなら

DMM Bitcoinはリップルのレバレッジ取引ができる国内唯一の取引所です

なので、他社よりもリップルでハイリターンの取引ができます。

レバレッジ倍率は5倍。収益チャンスが他社より多いのが最大の特徴です。

また、アプリの使いやすさも定評があります。

DMMグループはFX口座で日本一開設されている業者です。長年の金融取引のノウハウがDMM Bitcoinにもいかされています。

もちろん、セキュリティーも万全。マルチシグ、顧客の資産分割管理などあらゆる対策が施されています。

リップルは上のようにこれから価格の上昇が期待できる仮想通貨です。

なので、再度価格が上がる前に、DMM Bitcoinに登録するのをおすすめします

 

DMM Bitcoin公式

 

取引手数料がオトクでアルトコインのレバレッジ取引が可能なDMM Bitcoin

DMM Bitcoinはレバレッジ手数料を除き、取引手数料はもちろん、口座開設手数料・口座維持手数料・出金手数料・ロスカット手数料が無料というオトクな取引所です。
また、日本の取引所では唯一のリップルやNEMなどアルトコインのレバレッジ取引が可能です。

今まではビットコインだけのレバレッジ取引が主だったのに対し、他銘柄でもレバレッジ取引ができるため様々な相場要因に合わせてチャンスを狙うことができるようになりました。
そのため、長期的な取引・短期的な取引のどちらのスタイルの方にも総合的にオススメできる取引所となっています。

サポートの部分も24時間土日も対応+取引ツールが豊富なため、大手のDMMの良さを活かした安心できる取引所と言えます。

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.