山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

仮想通貨下落の本当の理由はドル高だった?イートロ社アナリストが解説

投稿日:

イートロ社のシニア・アナリスト、マイティ・グリーンスパン氏は仮想通貨市場の低迷の背景にドル高があると指摘しています。

今回は、既存の金融市場の動向と仮想通貨市場がどのように相関しているかを解説します。

要点

・強いドルと商品の関係

一般的に、米ドルが買われると、金や原油などコモディティーの価格は安くなると言われています。

それと同じように、グリーンスパン氏は、「強いドル」が仮想通貨市場の価格下落要因とみているようです

仮想通貨価格低迷の背景は強いドル?

100%だ!!!

ETHの低下をICOマーカーに固定しようとするアナリストは、明らかに彼らの課題を見極めていない。資金はイーサリアムプロジェクトにこれまで以上に速く流れています。この価格低下はドルの強さとより相関していた。

私の分析をカバーしてくれてありがとうCCN!

 

イートロ社のシニア・アナリストである、グリーン・スパン氏は、イーサリアム(アルトコイン)の価格下落の要因は「ドル高」だと指摘しています。

これは、イーサリアムの価格下落が、ICOプロジェクトの狼狽売りであるという説の反論です。

ポイントは以下になります。

①トルコリラ下落のようなリスクオフの相場でも金の価格が上昇していない
②FRBが金利引き上げ政策を行っており、安全資産が直近ではドルになっている

先週は、仮想通貨市場とともに、米国株式も下落した週でしたが、金の価格も下落していると指摘。

通常、株式が下落する場面では、金は安全資産として買われる傾向があります。

しかし、多くの商品(金や原油)の価格が下落し、直近ではドル高が進行していると指摘。

仮想通貨の価格の下落には、ドル高が背景にあるのではないかという分析を行っています。

 

現在のアメリカの金融政策

日本の円は、低金利の政策がとられていますが、アメリカでは現在、FRBが金利を徐々に引き上げていく政策をとっています。

そのため、とても簡単にいうと、世界の資金はアメリカの米ドルに集中しているのです。

投資家達は、アメリカのような経済大国の安定した法定通貨を持っているだけで、金利がつきお金がもらえるからです。

実際に、米ドルの強さを表す指数である「ドルインデックス」は今年4月から上昇しており、足元ではドル高が進行しているのは確かです。

ドルインデックス 日足

グリーンスパン氏は、以前、コインテレグラフ・ジャパンのインタビューでも既存の金融市場との相関性を指摘していました。

【8/13~】今週の仮想通貨市場はどうなる?BTCドミナンスは50%超え!米国株式市場やトルコリラにも注目!?

 

まとめ

金融市場の動向は、少し難しい部分もありますが、余裕のある方は米ドルの動向・そして米国株式の動向はチェックして損はないでしょう。

グリーンスパン氏の指摘が正しければ、米国は今後も金利を引き上げていく予定なので、仮想通貨市場になんらかの影響がでるかもしれません。

また、既存の金融市場の絡みでいえば、トルコリラの動向も引き続き注目です。

 

下半期大注目のBITPointでレバレッジ25倍のビットコイントレーディングを始めよう!

 

BITPointは、コインチェック、bitFlyerがサービスを停止している中、2018年最大の注目取引所となっています。

BITPointの3ポイントは以下になります。

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

 

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

上の記事のように、現在はビットコインの価格が上昇しており、チャンス相場到来となっています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

-仮想通貨ニュース
-

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.