山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

再びテザー急落!アルトコインを中心に価格上昇! 11/6リップル・イーサリアム・ビットコインキャッシュチャート分析

投稿日:2018年11月6日 更新日:

t

4日から5日にかけて、テザーが急落しました。

同じ期間にアルトコインを中心に価格が上昇しており、先月起きた資金回避の動きがあると一部で指摘されています。

要点

・テザーの資金回避?
テザー社の不信感が高まっていることにより、投資家がUSDTを売却し、他の仮想通貨へ両替しているという指摘があります。先月は、不信感の高まりにより、USDT急落・他の仮想通貨急騰という減少が起きました。

銀行と提携を発表するもテザーが急落

USDTドル

米ドルと1:1の価格を保つUSDTは4日から5日にかけ急落。

原因はわかっていませんが、先月はテザー社への不信感が高まり、投資家がUSDTを大量に売却しているとの報道もありました。

その流れでいくと、今回も比較的まとまった量の売り注目が出たとみるのが妥当な考察でしょう。

ただ、急落後価格は持ち直しており、現在再び1ドルに近い水準まで回復しています。

テザーは先日、70年以上の実績がある銀行と提携を発表、十分な米ドルを保有している証明書も公開されましたが、コミュニティーの間では依然として不信感が残っているようです。

テザー社が70年以上の実績をもつ銀行と提携!資金保有を裏付ける文書も公開!弱気材料なくなる?

 

アルトコインを中心に価格が高騰

そして、売却したUSDTを主要な仮想通貨に換金したという指摘があります。

先月は、その動きがチャートで顕著に現れました。

しかし、今回はビットコインを除く時価総額上位のアルトコインの上昇が目立ちます。

ETHUSD

XRPUSD

BCHUSD

この中でも、特に上昇率が高いのがビットコインキャッシュです。

ビットコインキャッシュは15日にハードフォークを控えており、テザー以外の独自要因で価格が高騰しているとの指摘があります。

ただ、ビットコインと同じく、9月以来のレンジ上限である600ドルは突破していない形に。

今後はこのままの勢いで600ドルを突破できるかが注目の価格帯となりそうです。

XRPも同じく、10月15日高値0.52ドルの突破が直近の注目の価格帯に。

両者とも、レンジ上限を突破できれば、もう一段上の上昇が見込めるチャート形状になっています。

 

まとめ

テザー社とUSDTの動向に関しては、10月から続いているので、今後も価格が急落するか注目しておいたほうがよさそうです。

今回のアルトコインの急騰との関係は定かではありませんが、今後もUSDTが急落するようなことがあれば、相場が動く可能性があります。

そして、10月は低いボラティリティーでしたが、直近でアルトコインを中心に動きが出始めているので、今後ボラティリティーが回復していくのかにも注目でしょう。

このまま出来高を伴って価格が上昇していければ、今月後半から年末にかけて再び価格の上昇も期待できます。

本日は米国の中間選挙も控えており、結果次第では仮想通貨市場が動く可能性も指摘されているので、そちらも引き続き注目となります。

 

2018年国内取引所注目度No.1のビットポイントでビットコイン取引を始めよう!

BITPointは、コインチェック、bitFlyerが新規登録を停止している中、2018年最大の注目取引所となっています。

新しいイメージキャラクターに本田圭祐選手を起用し、今もっとも勢いのある仮想通貨取引所となっています

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

 

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

上の記事のように、現在はビットコインの価格が上昇しており、チャンス相場到来となっています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

-仮想通貨ニュース
-, ,

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.